国営武蔵丘陵森林公園にて フシグロセンノウの花

DSCF0950.JPG

DSCF0952.JPG

DSCF0967.JPG

DSCF0957.JPG

 整った朱赤の5弁のフシグロセンノウの花です。森の樹の下で見るこの花は、割と大輪で趣があり目立つものです。

いにしえには関所があった逢坂山にちなんで、オウサカソウとも呼ばれるそうです。

 種子を初冬に播いておくと、翌年夏には花が咲くものが出るほどで良いものですが、鉢や庭で育てるとヨトウムシが付きやすいのが難です。

"国営武蔵丘陵森林公園にて フシグロセンノウの花" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]