国営武蔵丘陵森林公園にて 枯れ薄のさま

DSCF0017.JPG

DSCF0029.JPG

DSCF0045.JPG

DSCF0048.JPG

DSCF0054.JPG

 貧しさにも世間にも負けた、と歌われる枯れ薄のさまですが、光のなかで見るとそういう寂しさ・侘しさはあまり感じられません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

信徳
2021年01月20日 06:53
朝の光の中ではそうは感じさせませんが夕方の光や雨でも降っていようものなら貧しさにも世間も負けた気持ちになってしまいそう。
ましてはコロナの時代歌詞の意味が良く分かります。
イッシー
2021年01月20日 07:18
まだ結構ふさふさしていて暖かそうですね。
いろんな鳥や動物の隠れ家になってるんだろうな~
長さん
2021年01月20日 09:47
同じ枯れすすきでも、夕方に見ると寂しさや侘しさが感じられるかもしれませんね。
yasuhiko
2021年01月20日 17:57
お~れは河原の枯れすすき♪
歌になりそうな見事な景色ですね。
枯れても、魅力いっぱいのススキの穂。
何だか懐かしい気持ちになる気がしました。
はるる
2021年01月20日 18:56
青空のもと、一枚目などは元気いっぱいな様子が伝わってきます。
時間、明るさ、また見る人の気持ちでも変わるのでしょうね。
うふふ
2021年01月20日 21:45
歌にまでなってしまうほど、枯れすすきは魅力があるのですね。
おっしゃる通り、光を受けてキラキラ光ると全然侘しくないです。
なおさん
2021年01月21日 05:45
 信徳さん、コメントありがとうございます。そうですねえ。黄昏時や雨雪のときなどでは、侘しさがつのるかも知れませんね。
 今のご時世では、昭和枯れ薄の歌の趣も伝わりやすいかも知れませんね。
なおさん
2021年01月21日 05:49
 イッシーさん、コメントありがとうございます。これは12月末のさまですが、2月頃になると穂もスカスカになり寂しくなりますね。

 カヤネズミやら成虫越冬する虫など隠れ家になっているかもしれませんねえ。
なおさん
2021年01月21日 05:51
 長さん、コメントありがとうございます。時間帯により、同じものでも感じ方、受け止め方もかわるものでしょうねえ。
なおさん
2021年01月21日 05:55
 yasuhikoさん、コメントありがとうございます。昔の歌謡曲にも歌われた風情が良いものですよね。
 枯れ姿も絵になるもので、そういうのはなかなかないですよねえ。
なおさん
2021年01月21日 05:58
 はるるさん、コメントありがとうございます。受け取る側のひとの気持ち次第で、楽しくもわびしくも見えてしまうものでしょう。天候や時間帯はそれを後押ししてくれますね。
なおさん
2021年01月21日 06:01
 うふふさん、コメントありがとうございます。枯れ草の風情に目が向くようになるのも、ある程度歳を重ねないとダメなようですねえ。
 今日の記事なら少しはわびしい雰囲気でしょうか。
S子
2021年01月21日 18:56
枯れすすきのイメージではなく、なんか新しい生命の力強さを感じさせていただきました。
なおさん
2021年01月22日 03:18
 S子さん、コメントありがとうございます。光の中で見ると、明るい力強さを感じるものですね。