国営武蔵丘陵森林公園にて コナラの紅葉

DSCF9447.JPG

DSCF9451.JPG

DSCF0018.JPG

 公園に向かう緑道や公園内で見た、コナラの紅葉です。コナラの葉は大きくなると黄褐色の彩りとなりますが、若い苗のうちは赤茶っぽく色付き、落ちないまま冬を越します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

イッシー
2021年01月17日 05:35
落葉はしないんですね~。
みんな葉っぱが落ちちゃうとちょっと寂しいですものね。
そう言えば南の方とか海沿いなんかはあまり落葉してない気が多いですね。
我が家のあたりの冬の雑木林は寂しいけれど。
信徳
2021年01月17日 08:20
いわゆるドングリの木ですよネ。
雑木林の主役とも言えるほど沢山生えていますね。
春の芽吹きなども素敵ですがこの紅葉もまた素敵です。
長さん
2021年01月17日 11:52
コナラの若葉は赤くなっても落葉しませんか。コナラの木を見る機会は殆どないので、知りませんでした。きれいなものですね。
なおさん
2021年01月17日 13:25
 イッシーさん、コメントありがとうございます。実生で生えた若い苗のうちですね。

 海沿いや南の方では常緑のものも多いですね。関東の雑木林はコナラ・クヌギ主体で冬は明るくなりますね。
なおさん
2021年01月17日 13:46
 信徳さん、コメントありがとうございます。コナラ・クヌギは武蔵野の雑木林の主役ですね。
 冬のこの時期も冬木立のさまが良いですね。
なおさん
2021年01月17日 13:49
 長さん、コメントありがとうございます。住宅地ではコナラの林など見る機会もそうそうないですよねえ。
 川越もちょっとはずれの方に行くとまだまだ雑木林は見られます。
S子
2021年01月17日 15:21
こならってこんなに鮮やかになるんですね。
かさこそと枯葉を踏みしめてゆくイメージしかないのですが・・・
なおさんのカメラ。魔法のカメラなんですね。なんでも
出来ちゃうんですね~
なおさん
2021年01月17日 16:16
 S子さん、コメントありがとうございます。コナラも大きくなると落ちて枯れ葉になりますね。
 なんでも出来る、というのは言い過ぎで、出来ないこともいろいろ多いのです。
はるる
2021年01月17日 19:33
きれいな赤い色ですね。
このままの状態を冬中、見られるなんてありがたいです。
目立つでしょうね。
うふふ
2021年01月17日 22:32
若いコナラは落葉しないのですか。
真っ赤な葉がきれいですね。
何処かにないか探したくなりました。
なおさん
2021年01月18日 04:16
 はるるさん、コメントありがとうございます。ちいさな苗のうち、というのも面白いですよねえ。
なおさん
2021年01月18日 04:18
 うふふさん、コメントありがとうございます。コナラのどんぐりから芽生えた若い苗のうち、というのも面白いですよねえ。