国営昭和記念公園にて セイタカアワダチソウの花

DSCF2816.JPG

DSCF2817.JPG

DSCF2819.JPG

DSCF2830.JPG

DSCF2640.JPG

DSCF2648.JPG


 他感作用により、他の植物の生育をさまたげて猛烈に繁茂するのであまりよく思われないものですが、ただ見る分には綺麗なものです。ミツバチの蜜源になったり、茎をクラフト材にしたり、茎葉を草木染めに利用したりと少しは役に立つこともあるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

信徳
2020年11月18日 07:33
元々は観賞用に入って来た外来種の様ですがあの繁茂ぶりを見ると
呆れてしまいます。
それでも黄色い集団が揃っていると綺麗です。
また背の低いものも有るようで何とも可愛いものもありますね。
長さん
2020年11月18日 11:15
以前は2mを越す草丈のものがざらにありましたが、最近はそれほどでもないですね。増えすぎて、自身もアレロパシー効果で小さくなっているようです。
イッシー
2020年11月18日 12:48
群生しているさまは見事ですよね~!
いい光を読んで綺麗に撮られましたね。
勘違いされて悪者扱いされてた時期がありますが、
今は定着してる感じですね。
はるる
2020年11月18日 19:03
いけない植物とばかり思っていましたが、いいこともあるのですね。
ミツバチも来ますか。
今度見かけたら、違った目で見られるかもしれません。
群生していますね。
yasuhiko
2020年11月18日 20:35
一時は悪の権化のように言われてましたが、
繁殖力が強すぎるという点を除けば、
そんなに悪く言われるような花じゃ無いですよね。
繁殖し過ぎないようにさえ気を付けてれば、
従来の秋の花の仲間に加われるはずだと思います。
うふふ
2020年11月18日 22:32
アレルギーの原因だと、とんだ濡れ衣を着せられましたね。
そうではなかったことがわかってからは悪く言われなくなったような。
群生していると本当にきれいです。
なおさん
2020年11月21日 05:39
 信徳さん、コメントありがとうございます。かつては、アメリカの外圧の象徴のように言われたセイタカアワダチソウですが、まだまだ地方によっては頑張っていますね。見るだけなら綺麗ですよね。
なおさん
2020年11月21日 05:41
 長さん、コメントありがとうございます。株が古くなると老化しますし、嫌地というか、自家中毒により衰えてくるものもあるようですねえ。
なおさん
2020年11月21日 05:44
 イッシーさん、コメントありがとうございます。こもれびの里のおとなりやら、西立川の駅前通りでもずいぶんと咲いていました。群れ咲く様は見事です。宮城や福島のあちこちでも大群生を見てきました。
なおさん
2020年11月21日 05:47
 はるるさん、コメントありがとうございます。在来の植物を駆除してしまうので、良くないのですが良い面もある、ということですね。
なおさん
2020年11月21日 05:52
 yasuhikoさん、コメントありがとうございます。かつてはアメリカの外圧の象徴のように言われましたが、栄枯盛衰は世の習い、ということですよね。
 でも、ずいぶんと馴染んできましたね。
なおさん
2020年11月21日 05:56
 うふふさん、コメントありがとうございます。風媒花ではなく虫媒花ですから、花粉は飛びませんよねえ。
 でも、猛烈に跋扈するものですので、それさえなければ良いものですよねえ。