国営武蔵丘陵森林公園にて ナンバンギセルの花

DSCF0971.JPG

DSCF0973.JPG

DSCF0977.JPG

DSCF0980.JPG

 「道の辺の尾花が下の思ひ草今さらになどものか思はむ」(万葉集 巻10 2270)

 万葉のいにしえには、思ひ草と呼ばれていたナンバンギセルの花です。南蛮渡来の煙管を連想させる形からこの名がついたものですが、俯いてもの思いに耽るような風情の花は良いものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

イッシー
2019年10月06日 04:43
ナンバンギセルも面白い花?ですよね!
咲いているところがあったんですね!
やはりちゃんとチェックしないとダメだな^。。
昨日、行ってきたので探せばよかったかな。
午後は別の用事があったのでケイトウだけでやめちゃいました。
ミニミニ放送局
2019年10月06日 10:18
昔我が家の周りはススキの原でナンバンギセルが沢山ありましたが今はもう見られません。
根元に咲くキセル型の面白い花ですね。
長さん
2019年10月06日 14:23
咲き始めなのか、ピンクの花色が綺麗ですね。木漏れ日が当ったところは色が飛んでしまいそうですが、露出も的確で美しい。
S子
2019年10月06日 16:37
万葉の昔から詠まれていたのですね。
ナンバンと言う名前に、ちょっと違和感を覚えます。
でも、おもいぐさともいうのですよね。
昔我が家の庭に、はえて来たのですが・・・
大事にすればよかったと、今は後の祭りですね。
ミキ
2019年10月06日 17:19
 思い草 名前からしたらやはり1・2輪がいいですね。
あまりたくさんだと思いが届かないように感じます。
とても素敵に撮れていますね。
 
 気持ち玉が使えるようになりましたが、とても
時間がかかるので、これから一個にします、
なおさんもそうしてくださいね、
私、数に拘らないので! (^^♪
無門
2019年10月06日 18:14
こんにちは

ススキとセットで
静かに生きてゆく
そんな生き方も
良いものだね
信徳
2019年10月06日 19:11
今晩は!
ススキなどに寄生して旨い汁吸って煙を出している
南蛮渡来の名手。
地味な草花の傍らで余計目立っていますね。
群生していましたか?
shuuter
2019年10月06日 20:30
ナンバンキセル しばらくみていません。
ユニークな花で面白い花ですね。
なおさん
2019年10月07日 04:32
 イッシーさん、コメントありがとうございます。園内には何か所か咲くのが見られるところがあります。

 折角行ったのに、ケイトウだけでやめてしまいましたか。それはもったいないですねえ。午後は別の用があったとはいえ、ザンネンなことでした。
なおさん
2019年10月07日 04:34
 ミニミニ放送局さん、コメントありがとうございます。昔はススキ原が周りに沢山ありましたか。ナンバンギセルも見られたとは良い思い出ですね。
なおさん
2019年10月07日 04:37
 長さん、コメントありがとうございます。やはり、色飛びするのは困りますので、色が出るように撮らないといけませんよねえ。
なおさん
2019年10月07日 04:40
 S子さん、コメントありがとうございます。昔は南蛮というと、エキゾチックな雰囲気で異国情緒豊かな雰囲気がしたことでしょう。

 お庭に生えてきたとは良い思い出ですねえ。
なおさん
2019年10月07日 04:44
 ミキさん、コメントありがとうございます。やはり、物思いに耽るには、ひとりがふさわしいものですよねえ。あまり群れ咲くと、ヒトリシズカもそうですが、名前にはそぐわない気がしますね。

 
なおさん
2019年10月07日 04:46
 無門さん、コメントありがとうございます。ススキのなかでひっそりと生きていく、という生き方もあるものですね。
なおさん
2019年10月07日 04:49
 信徳さん、コメントありがとうございます。ひとにたかったり、煙にまく、というのはあまりよろしくはないのでしょうが、そういう生き方もあるものですね。

 此処ではまばらにあちこち生えていて、群生はしていませんでした。
なおさん
2019年10月07日 04:51
 shuuterさん、コメントありがとうございます。そうそう何処でも見られるものではないですが、見かけるとうれしいものですね。