国営武蔵丘陵森林公園にて カブトムシの亡骸

DSCF1151.JPG

 装甲のあるカブトムシは昆虫界では強いもののようですが、自然界は弱肉強食の世界で上には上があるもので、カラスに襲われて弱い腹の部分を食べられて死んでしまったカブトムシのさまです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イッシー
2019年08月04日 06:41
カラスってこういう虫まで襲ってしまうんですか。
自然界のことですから仕方がないとはいえ、
カラスはあまり増えてほしくないですね。
emi
2019年08月04日 07:26
おはようございます
縁あって生まれ生きた物
最期まで 何かの役に立って
無くなる 本望なのでしょうね
自然界を大きく見て 納得する事にします
すみれ
2019年08月04日 07:45
 カブトムシの天敵の話をラジオで聞いておりました。生きて行くって大変な事ですね。
 今年、うちではカブトムシが大量発生。孫に上げたら7匹までで、あとは断わられてしまいました。その後の発見はそのまま置こうとも思ったのですが、意を決して自分でも飼う事にしました。この年になって初めての経験、脱走され振り回されたり、2匹に死なれ生命のはかなさを感じたりいます。・・・おなかを上にした姿でした。
長さん
2019年08月04日 14:05
カブトムシもカラスのくちばしで突かれたらひとたまりもありませんね。
我が家の敷地には蝉の死骸が落ちていました。成虫でいる日数が短いからこれは自然死です。
なおさん
2019年08月04日 16:27
 イッシーさん、コメントありがとうございます。カラスは悪食ですのでいろいろなものを食べますね。
 自然界の循環とはいえ、タイヘンなことですよね。
なおさん
2019年08月04日 16:30
 emiさん、コメントありがとうございます。いのちのめぐりを考えると、これもまた自然の摂理なのでしょうねえ。
なおさん
2019年08月04日 16:33
 すみれさん、コメントありがとうございます。ラジオでもやっていましたか。
 カブトムシもあまり沢山居ると子供もあきてしまうのでしょうねえ。贅沢ですよね。
 初めてカブトムシを飼いましたか。実際に飼って見るといろいろタイヘンですよね。
なおさん
2019年08月04日 16:36
 長さん、コメントありがとうございます。体の大きさが全然違いますので、カラスにやられたらタマリマセンよねえ。

 セミも成虫の期間は短くて可哀想ですよねえ。
shuuter
2019年08月04日 17:29
カブトムシの天敵 カラスですか、知りませんでした。
堅い
装甲に守られていても 上がいるのですね。
うふふ
2019年08月04日 18:41
さすがのカブトムシもカラスにはかないませんね。
カラスの天敵は何ですか?
あっ、人間かも・・・。
なおさん
2019年08月05日 04:59
 shuuterさん、コメントありがとうございます。里山の植物だけでなく、虫などにも目を向けるとより楽しめますよねえ。
なおさん
2019年08月05日 05:01
 うふふさん、コメントありがとうございます。カラスくらいの大きさになると、なかなか敵もいないでしょうが、強いて言うならやはり人間でしょうねえ。
pero
2019年08月05日 16:29
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
なおさん
2019年08月06日 05:36
peroさん、ナイスコメントありがとうございます。