国営武蔵丘陵森林公園にて オオバギボウシの花

DSCF0929.JPG

DSCF0941.JPG

DSCF0944.JPG

DSCF0945.JPG

DSCF1113.JPG

DSCF1114.JPG

 すらりと長く伸びて咲くさまが趣のある、オオバギボウシの花です。野草コースなどあちこちで見られるものです。若い芽はウルイと呼ばれて茹でておひたしなどにするものですが、クセがなく美味しい山菜です。もっとも公園では採れませんので、もっぱら見るだけです。

 アップの画像は初代タムロン90mmマクロF2.5で撮ったもので、フルサイズ換算135mm相当のマクロとなります。下のロングの画像は、ひさびさ登場のタムロン180mmマクロF3.5で撮ったもので、フルサイズ換算270mm相当のマクロレンズとなります。
 いずれもニコンマウントのものを、マウントアダプターを付けてX-H1で撮ったもので、ボディ内手振れ補正が効きますので全部手持ちでの撮影です。