国営武蔵丘陵森林公園にて ウツボグサの花

IMG_0972.jpg

IMG_0907.jpg

 紫色のウツボグサが叢で咲くさまは良いものです。ウツボと言っても、海の岩陰などにいる、歯の鋭い獰猛なウミヘビに似たのではなく、昔の矢を入れる武具の一種で靭と書くものです。

 花のさまも良いものですが、花後の実になったさまが茶色く目立つので、夏枯草(かごそう、かこそう)と呼ばれ、薬用として利用されたものです。