国営武蔵丘陵森林公園にて ネムノキの花

 6月23日に国営武蔵丘陵森林公園にいきまして、またいろいろ見てきました。この日は午後までなんとか雨は降らない曇りの日でした。

 今回は、EOS 6D MarkⅡにEF100mmマクロF2.8Lのマクロレンズ1本勝負ということで、レンズ1本だけ持っていきました。ズームではなく単焦点レンズを1本だけ選べ、と言われれば、花撮影の場合は躊躇せずにマクロレンズを選択することとなります。マクロだけでなく、遠景も撮れるということで、今回は全部このレンズで撮ったものです。

画像


画像


画像


 まずは、西口駐車場のネムノキの花です。駐車場の敷地に何本かネムノキがあるのですが、朝9時過ぎの様子です。ネムノキは夕方近くから咲きだして、午前の早いうちには凋むものですが、かろうじて見ることが出来ました。今回は、西口から入り、歩いて南口に抜けるというルートです。

 「昼は咲き夜は恋ひ寝る合歓木の花君のみ見めや戯奴さへに見よ」(万葉集 巻8 1461)


 万葉のいにしえから歌に詠まれて愛でられてきたネムノキの花ですが、繊細な糸のような花は優しげな風情です。