透き通るような鮮やかな黄葉 アオハダ色付く頃

画像


 武蔵丘陵森林公園の雑木林で多く見かけるモチノキ科のアオハダですが、爽やかな色あいに色付いてきました。

 幹を削ると緑色が目につきますのでこの名がついたものですが、23日はよく晴れて穏やかな陽気でしたので、その黄色も鮮やかで目立っていました。

 つぶらな紅い実も沢山実り、小鳥が集まる木でもあります。


                             (EOS 40D+EF-S 17~85mm F4-5.6 IS USM  C-PL使用)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

2008年11月26日 08:51
おはようございます。
いろいろな樹木の紅葉を楽しませていただいています。
どのような小鳥が集まるのでしょうか。
先日、散歩中に鳥がたくさんとまっている木を見つけました。やはり、実を食べに来ているのでしょうね。


2008年11月26日 14:19
黄葉したアオハダ・・・いいですね。イチョウに勝るとも劣らぬ華やかさです。武蔵丘陵森林公園はいいところですね。小鳥たちにとっても生活しやすそうな場所のようです。
ねこ吉
2008年11月26日 14:20
なおさんさま   今日はアオハダですね。
樹皮を削ると緑色が出てくるのでその名がある・・・・・・・・。図鑑にはそういう写真がよく載っていますね。
外見でなく、実際に削ってみて緑色を見ると、トリハダが立つほど感動して、ただちに木の名前も憶えられるでしょうね。
2008年11月26日 17:10
こんばんは!
名前は初めて聞きます。でも、実が生ってる所や実際に見てみると意外と知ってる木かもしれません。こんな風に黄葉するのですね。
ミルキーウェイ
2008年11月26日 22:20
こんばんは(^^)/
金色な感じにもみえますね~
近くでみるともっと綺麗でしょうね(^^♪
なおさん
2008年11月26日 22:27
 夢子さん、コメントありがとうございます。やはり、ヒヨドリなどでしょうかねえ。実も葉もたのしめるというのはいいですよね。
 夢子さんもお散歩中に実のついた樹を見ましたか。
なおさん
2008年11月26日 22:31
 庭花さん、コメントありがとうございます。此処は広大な敷地のほとんどが雑木林ですので、小鳥や小動物には過ごしやすいのではないかと思います。保護されていますので他の里山よりいいのかも知れませんね。
なおさん
2008年11月26日 22:35
 ねこ吉さん、コメントありがとうございます。樹の幹を削ってみる、というのはなかなか公園でもできませんね。保護されていますので、勝手には削れませんしね。間伐する材などを見せていただくと、なるほどなあと思うこともありますね。
2008年11月26日 22:39
なおさん、なたなた勉強になりました。
モチノキ科のアオハダ小鳥は集まる木とのことですね。
本当にいつも感心しながら、見せて頂いています。
なおさん
2008年11月26日 22:40
 あんこ姫さん、コメントありがとうございます。雑木林では割と見かけるものですので、あんこ姫さんもご覧になっているかも知れませんね。
なおさん
2008年11月26日 23:36
 ミルキーウェイさん、コメントありがとうございます。実際の黄色はほんとうにいい色です。
なおさん
2008年11月26日 23:38
 彦左さん、コメントありがとうございます。モチノキも紅い実が沢山なりますね。小鳥も喜びますよね。