フクジュソウ 早春の輝き

画像


 まだまだ寒い日が続きますが、陽だまりではまぶしい黄金のフクジュソウがぱっちりと咲きました。庭植えのはまだ芽が出たばかりですが、鉢に上げて陽だまりに置いたものは、もう咲きだしています。
 1輪でも咲くと、あたりがぱっと明るくなるもので、冬枯れのなかで温もりを感じる色です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

一花
2006年01月31日 18:03
なおさん宅、福寿草一番乗りですね。おめでとうございます。宝石にも劣らぬ黄金の輝き、丹精込めた愛情の賜物ですね。近づいて見るとまるで他の花みたいで、調べてみたらキンポウゲ科だったのですね。 庭植えだと、年々殖えていくのでしょうか?家のものは年々消えてしまい去年から出て来ませんでした。何月頃から鉢上げなさるのでしょうね。鉢で楽しまれたあと、地植えなさるのでしょうね。
よけいなことかもしれませんが、「テーマ」は「野山の花」だけでしょうか?「花」「植物」「ガーデニング」などになさるとせっかく咲いた綺麗なお花をたくさんの方にご紹介できるのではと思います。3つ選べるようですよ。お節介やさんでゴメンなさい。コメントの半分消して頂けますか?。削除するとき、右クリックでコピーして、またここに貼り付け、認証しないコメントを入れると出きるようですよ。
ヤス
2006年01月31日 19:33
>なおさんへ
 福寿草ですか。早いですね。ヤスのところでは、まだまだですよ。少し違った品種でしょうか。花びらがなんとなく!
 福寿草の初見は、1695年で、あの有名な東京染井の人物が「花壇地錦抄」に「祝儀花」と記録したのが初めてだそうですよ。
なおさん
2006年01月31日 23:40
 一花さん、コメントありがとうございます。そうなんですよね。テーマ一覧で、花、植物というテーマは人気ランキングでも上位ですので、そちらに変えればひと目にはつきやすくなりますね。園芸種(花)と野生種(野山の花)を分けようかなどと、変なこだわりがあったりして、ひとくくりに花としてもいいのですが。
 フクジュソウは、本当は地植えでのびのび咲かせるのがいいですね。鉢では無理があります。鉢上げするとしたら、11,12月頃でしょうか。
なおさん
2006年01月31日 23:43
 ヤスさん、コメントありがとうございます。この種類は判らないのですが、福寿海という種類が一般的なようですね。
 江戸時代から親しまれてきたものなのですね。
一花
2006年02月01日 22:44
なおさんのお花へのこだわりが、おありなのにお節介なことを書いてごめんなさい。近頃、お花のテーマのブログのところを見ていますと、今の時期だけかも知れませんが、お花の画像がないのに、お花のテーマに入れてあったりする方が多いですよね。それを見ると、なおさんご自身で育てられた、素敵な画像の福寿草を少しでも多くの方に見てもらいたいなーなんて勝手に思ったものですから、つい余計な事を書いてしまいました。単純で、言いたい放題でほんとすみませんね。野草の花、大事になさりたい気持ち分かります。
なおさん
2006年02月03日 05:16
 一花さん、たびたびのコメントありがとうございます。このところ忙しく、お礼も遅れてすみませんです。まあ、他のひとにしてみれば、どうでもいいことなんでしょうけれども、一花さんにそう言っていただけると嬉しいです。

この記事へのトラックバック