テーマ:

ソシンロウバイの花

 1月10日撮影のうちのソシンロウバイの花です。透きとおるやさしい黄色の花は、ひとあし早く春を感じさせてくれます。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて 初春の梅の花

 12月26日に梅林で見た、早咲きの梅の花です。早々と咲き出した梅の花は寒さのなかでもけなげに咲いてくれるもので、いじらしい雰囲気です。  明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいいたします。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アシズリノジギクの残り花

  12月20日撮影のうちのアシズリノジギクの残り花の様子です。この花は結構遅くまで咲いてくれて、暮れの頃まで見られるのがけなげでいじらしいものです。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

紅葉を見に行こうよう 皆炉端??

 皆老婆だ、とかいうひともいますが、肌寒くなる季節には、皆炉端に集まるだろうという、ミナ・ロバータの花です。ハーブガーデンで見たものですが、この花を見るたびにオオハシというくちばしの大きな鳥を思い出してしまいます。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

紅葉を見に行こうよう 晩秋の名花リンドウ

 「りんだうは枝さしなどもむつかしげなれど、こと花はみな霜枯れ果てたるに、いとはなやかないろあひにてさし出でたる、いとをかし」と清少納言さんも愛でている、晩秋の名花リンドウの花のさまです。  秋も深まり咲き進むにつれて、葉も紅紫に染まり花色も冴えるような趣深いさま…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

紅葉を見に行こうよう 晩秋の花あれこれ

 ヤクシソウの花は、あたりを明るく照らしてくれる良いものです。  キクタニギク(アワコガネギク)の花は小ぶりですが、明るい黄色の花は良いものです。この花をお湯に浸して菊湯として飲んだことがありますが、かなり苦いものでした。  ノジギク系の花かと思うのですが、咲き進むとほ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

秋保大滝周辺にて

 松島の後は、仙台市太白区秋保町にある、秋保大滝に行きました。此処も滝上から見ただけで、下まで降りてゆく時間はありませんでした。  近くのお寺の樹齢350年ほどのイチョウも色付いていました。  秋保大滝植物園という…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

国営昭和記念公園にて セイタカアワダチソウの花

 他感作用により、他の植物の生育をさまたげて猛烈に繁茂するのであまりよく思われないものですが、ただ見る分には綺麗なものです。ミツバチの蜜源になったり、茎をクラフト材にしたり、茎葉を草木染めに利用したりと少しは役に立つこともあるようです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

国営昭和記念公園にて サラシナショウマの花

 こもれびの丘の雑木林では、イヌショウマは終わってしまっていましたが、サラシナショウマの方はそこそこ見頃でした。(10月25日撮影)  サラシナは皿品や更科や晒名ではなく、晒し菜ということで若い芽を水に晒してアクをぬいて山菜として利用することからの名前です。  白いモールのような花穂は立派なも…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

国営昭和記念公園にて 白花シュウメイギクの花

 清楚な白いシュウメイギクの花です。群れ咲くさまは趣があり良いものです。こもれびの里の入り口には大きな株があり、花つきも見事です。  6、7日と出かけますので、コメント欄はあけておきますが、ブログに伺うのも、コメントするのも遅れます。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

国営昭和記念公園にて ノコンギクの花

 まだ開園前の西立川の駅前通りで見た、ノコンギクの花のさまです。このときは、朝露をまとった花のさまを見ることができました。  こちらはこもれびの丘や花木園展示棟脇で見かけたノコンギクです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

国営昭和記念公園にて コスモスの花の丘

 10月25日に国営昭和記念公園にひさびさに行きまして、いろいろ見てきました。調べもしないで行ったら、この日は無料開園日でしたので、多くの人がくるだろうからと、まずは最奥のコスモスの花の丘を目指しました。  コスモスの花のなかにコスモス…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて チカラシバの穂

 ブラシ状の穂が目を惹くチカラシバの穂のさまです。田舎の悪童はこの葉を結んでひとを転ばしたり、穂を服に入れて置いたりする、などといった悪戯などもしたようですが、ねこじゃらしに使うのも面白そうです。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more