テーマ:植物風景

国営武蔵丘陵森林公園にて 雨の日の波紋

 梅雨時ならではの湿度感、風土感を表現するなら、やはり雨の降るさまを撮らないといけません。雨のさまはなかなか撮りにくいので、一番手っ取り早いのは、水面に雨のつくる波紋のさまを撮ることです。  園内最大の山田大沼のほとりに生える草もしっとりと潤い、雰囲気が良いものです。(6月28日撮影)
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

6月の田園 2

 6月12日の森林公園緑道脇の田園のさまです。  田んぼの畔にはユウゲショウが群生して咲くもので、群れ咲くさまが良い感じです。  こちらの畔にはヒメイワダレソウが植えられています。  そこらへんの草のヒメジョオンも早苗を背景…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

6月の田園 1

 再開園した、国営武蔵丘陵森林公園に行く途中で見た緑道脇の田園風景のいろいろです。6月12日に見たものです。田植えが済んだ頃は、麦秋の季節でもあります。
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

卯の花の匂う垣根に

「卯の花の咲き散る丘ゆほととぎす鳴きてさ渡る君は聞きつや」(万葉集 巻10 1976)  5月29日撮影の朝7時すぎの埼玉・三芳町の上富の関越自動車道脇の畑に咲く、ウツギの花の群れのさまです。上富地区は武蔵野の循環型農業を継続しているところで、まだまだ雑木林も…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

スイテキな「そこらへんの草」 2

 5月17日の早朝さんぽで見た、川越水上公園の叢のスギナのさまです。無論タムロン、ということでX-T4にタムロン180mmF3.5マクロを付けての撮影ですが、フルサイズ換算で270mm相当の望遠マクロとなり、良い感じにボケてくれます。  スギナは早朝には吸い上げた余分な水分を排出するそうですし、雨上…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

田植えの頃

 5月17日の早朝に川越水上公園におさんぽに行く途中で見た、田園のさまです。田植えがまだの田んぼの水面に朝日が映り込むさまや、植えたばかりの若苗のさまも良い感じです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

河畔林の新緑

 4月11日に八重桜を見た後でついでに見た、公園のとなりの入間川の河畔林の新緑のさまです。クヌギの花穂のさまやエノキの新緑のさまも良い感じです。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

八重桜 関山の花

   4月11日にうちの近くの公園で見た、関山の花盛りのさまです。朝5時に出かけて、6時過ぎにはもう退散して、ひとのほとんどいないうちに見てきました。関山は八重桜では一番普通に見かけるもので、あちこちで見ますが、花盛りのさまは見…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて 山櫻絵巻 巻之二

 梅林の反対側の斜面の林に生えている山櫻のさまです。此処には2株が寄りそうように咲いています。24‐105mmと100‐400mmで撮ってみましたが、同じ樹でもレンズを変えると違う樹か、と思うほど表情が変わって見えるものです。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて 山櫻絵巻 巻之一

 園内にはあちこちに山櫻の自生があり、ソメイヨシノとはまた違う個性豊かなものですので、あれこれ見て回るのも楽しみですが、園内は広いのでくまなく見て回ろうとすると1日では回りきれません。27日も南半分しか回れませんでした。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

川越 新河岸川の桜並木

 3月27日の朝6時頃の地元・川越の新河岸川畔の桜並木の様子です。この日は日の出頃は晴れましたが、次第にくもりとなり、朝の光が照らすソメイヨシノのさまを撮ってみました。このときはEOS RにRF70‐200mmF2.8Lを付けて、手持ち撮影し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて カタクリの花

 例年は春のお彼岸頃に見頃となるのですが、今年は少し早いようで、これは15日の様子です。可憐な春の妖精と呼ばれる花で、だれからも愛される美しい花ですが、ほんのひとときだけの儚い花園です。
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

中院の枝垂れ櫻

 3月21日の朝9時頃の僕の地元の埼玉・川越の中院の枝垂れ櫻のさまです。此処のは毎年のように見ていますが、ソメイヨシノよりやや早く見頃となります。うちから歩いても行けますので良いところです。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

志賀高原 雪の情景 16

 霧氷(むひょー)!!と歓声をあげたくなる、氷の美しさを見ることが出来るのも、寒い山の上ならではです。円偏光フィルターを効かすと青空がより深い色になり、白がより映えますので良い雰囲気となります。
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

志賀高原 雪の情景 15

 なまらしばれるんでないかい、というほど冷え込んだ朝ならではの美もいろいろあるもので、極限の美を生み出す寒気に歓喜するのもこの時期ならではです。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

志賀高原 雪の情景 14

 24日の朝の国道292号線の日本国道最高地点の石碑がある地点まで登ってきました。積雪期には雪上車やスノーモービルやスキーでもないと来られないところです。
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

志賀高原 雪の情景 13

 24日早朝の山岳展望のさまです。23日の陰鬱なさまとはうってかわり、良く晴れて北アルプスまで良く見ることが出来ました。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

志賀高原 雪の情景 12

 この冬は例年にくらべてずいぶんと雪が少ない、とホテルのひとが言っていましたが、それでもスキーやスノボをするひとには十分な積雪量ということで連休ということもあり、ずいぶん来ているようでした。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more