テーマ:植物

霜の朝

12月26日の朝8時半頃の、国営武蔵丘陵森林公園に向かう緑道脇の草の葉に降りた霜の様子です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蔓性のシダ カニクサ

 いつからかうちの庭に住みついている、蔓性のカニクサのさまです。冬でも緑を保つさまが良いものですが、これが全部1枚の葉だというのは面白いものです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ソシンロウバイの花

 1月10日撮影のうちのソシンロウバイの花です。透きとおるやさしい黄色の花は、ひとあし早く春を感じさせてくれます。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

シモバシラの氷の華

 1月10日の朝8時頃のうちの庭のシモバシラの氷の華のさまです。なまらしばれるんでないかい、という冷え込んだ朝ならではの自然の造形です。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

初冬の越後紀行 2 夏井のはさ木のさま

 新潟市西蒲区夏井の田んぼの畦に並ぶ、はさ木のさまです。はさ木は稲刈りをした後の稲をかけて干すための横木を渡すために植えてあるものです。  稲刈り後にまた芽吹いた稲の葉が黄色く色付き、初冬の田んぼを彩ります。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて 初春の梅の花

 12月26日に梅林で見た、早咲きの梅の花です。早々と咲き出した梅の花は寒さのなかでもけなげに咲いてくれるもので、いじらしい雰囲気です。  明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいいたします。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

黄色い実2題

 12月29日の朝、今年の最後の仕事に行く途中で見た、埼玉県三芳町の黄色い実2題です。  三芳町立三芳小学校のソメイヨシノに見事なキカラスウリの実が沢山ぶら下がっていました。こんなに沢山の実は見たことがありません。  こちらは、三芳町上富の関越自動車道沿いのセンダンの実のさまで…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

森林公園緑道の実ものいろいろ

 シャリンバイの実は渋い色あいです。  ニシキギの実も可愛らしいものです。 マユミの実のぶらさがるさまも面白いものです。  ヒヨドリジョウゴのつぶらな実も可愛らしいものです。  トウネズミモチの実はヒヨドリも好むものです。  ピラカンサスの実が鈴生り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アシズリノジギクの残り花

  12月20日撮影のうちのアシズリノジギクの残り花の様子です。この花は結構遅くまで咲いてくれて、暮れの頃まで見られるのがけなげでいじらしいものです。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

紅葉を見に行こうよう 実ものいろいろ

 花木見本園の入口で見た、ナツハゼの紅葉と実です。  ナツハゼのおとなりで見た、ガマズミの実のさまです。  都市緑化植物園の展示棟前で見た、トベラの実のさまです。  サネカズラ(ビナンカズラ)の実もつややかな彩りです。  クリスマスリースにも使われることのあ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

紅葉を見に行こうよう 皆炉端??

 皆老婆だ、とかいうひともいますが、肌寒くなる季節には、皆炉端に集まるだろうという、ミナ・ロバータの花です。ハーブガーデンで見たものですが、この花を見るたびにオオハシというくちばしの大きな鳥を思い出してしまいます。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more