テーマ:雑記

国営武蔵丘陵森林公園にて ハシビロガモのシンクロ

 園内最大の山田大沼で見かけたハシビロガモのシンクロのさまです。これは、ぐるぐる集団で回ることにより水中のプランクトンを渦の中心に集めて、効率的に吸い込むための行動ということです。  100-400㎜ズームの望遠端400㎜に1.6倍クロップの機能を使い、640㎜相当で撮ったものです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて 葦の浮島

 山田大沼の豊葦原計画で、水質浄化のための葦の浮島の根方をねぐらにするコガモなどのさまです。風を遮り、外敵からも身を隠す事ができるものです。  何羽か群れていますので、ながながし夜をひとりカモ寝む、という寂しさ、侘しさはないのかも知れません。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

初冬の越後紀行 7 群れ集う水鳥たち

 水鳥の世界には、三密回避などという規則はないようで、午後3時の餌やりの時間になると、カモネギーホール??に殺到するさまがスゴイものです。鳥の世界でも鳥インフルエンザという怖い病気があるものですから、気がかりではあります。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

初冬の越後紀行 4 白鳥の飛翔

 夕方になるにつれて瓢湖に白鳥が戻ってきます。ヤマトタケルの魂が白鳥に変じて飛び去ったとか、餅を的にして弓を射ると白鳥に変じて飛び去ったなど、古代から白鳥は霊力のある神聖なものと考えられていたようです。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

初冬の越後紀行 1 福島潟の水鳥など

 昨年12月13、14日と新潟の福島潟や瓢湖などに行き、カモや白鳥など冬の水鳥などを見てきました。まずは、福島潟の様子です。天気は雨が降ったり止んだり、雪が混じるという状況でした。  ノイバラの実のほんのわずかな紅実にぬくもりを感じ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

紅葉を見に行こうよう カワウの飛翔 山田大沼

 園内最大の沼の山田大沼のほとりには、カワウの営巣地があり、群れ飛ぶさまも見ることが出来ます。70-200㎜のズームではこの程度の大きさにしか写せません。  13,14日は都合でみなさまのところにお伺いできません。コメント欄は開けておきますが、返信は遅くなりますのでよろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて 蜻蛉いろいろ

 古事記、万葉のいにしえから蜻蛉はあきづと呼ばれて親しまれてきたものです。秋津は赤トンボを指す、というというのとトンボ全般を指すというのといろいろな説があるようですが、秋津島というのは、日本列島の美称でもあります。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて 山田大沼のさま

 山田大沼の浮島に咲くミソハギの花です。盂蘭盆の精霊棚に供えて禊をするために利用されます。カルガモさんもすいすい泳いでいます。  浮島の骨組みの木の上では、カメさんも「やっとかめ(久しぶりの意)」と甲羅干しをしています。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて ふたたびのチョウトンボ

 前回は70‐200mmとあまり大写し出来なかったので、8月2日にリベンジということで100‐400mmの望遠ズームを持っていきましてまた雅の広場の池のチョウトンボを撮ってきました。青紫メタリックの輝きに惚れ惚れします。今回も、ノートリミング、フルフレームです。
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて クヌギ樹液バーは大繁盛

 8月2日は早朝開園ということで7時から西口より入園しました。渓流広場のはずれのクヌギは樹液がずいぶん出るようで、カナブン、カミキリ、スズメバチ、カブトムシなど千客万来と大賑わいでした。  スズメバチだけはコワイので、君子危うきに近寄らず、と100‐400mmの400mm側で離れた場…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

国営武蔵丘陵森林公園にて チョウトンボのさま

 7月19日に南口に近い雅の広場の池で見た、青紫メタリック仕様のチョウトンボのさまです。このときは、EOS RにRF70‐200mmF2.8Lのズームを付けていて、望遠端の200mmで撮ったもので、あまり大きく写っていませんが、トリミングは邪道だと思っているので、仕方のないことです。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

可愛らしいチョウ ベニシジミ

 6月12日に見た、国営武蔵丘陵森林公園のヒメジョオンにあそびに来たベニシジミです。神経質なアゲハとは違い、ベニシジミはかなりそばに寄ってもあまりイヤな顔をしない、優秀なモデルさんです。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

仲良き事は美しき哉

 5月17日の川越水上公園の朝5時すぎの様子です。猫と鴉が仲良くしているのはなかなか見ない光景です。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

不老川のこいのぼり

 5月3日に見た、うちの近くの不老川の上に泳ぐこいのぼりのさまです。此処は観光名所でもなんでもない、普通の住宅地脇の小川ですので、ごく小規模なものですが、やはり端午の節句の時期には良いものです。  GWもいつものようなわけにはいきませんが、朝5時前に出かけて、ひとのいないうちに見て6時すぎにはもうう…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

志賀高原 雪の情景 8

 24日未明の星空も撮ってみましたが、経験がほとんどないので勝手が判らず、暗いし寒いしであまり良いものは撮れませんでした。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

志賀高原 雪の情景 5

 昨年同様に陽坂駐車場まではバスで行き、そこから上は雪上車に乗り換えて渋峠まで登っていきます。黄色いのはよそのですが、オレンジとピンクのは今回も宿泊した渋峠ホテルの雪上車です。  23日は雪もよいの天気でしたが、24日は良く晴れてまずまずの天気でした。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more