神代植物公園 水生植物園にて ミソハギの花

DSCF1454.JPG

DSCF1458.JPG

DSCF1464.JPG

DSCF1467.JPG

 水生植物園のミソハギ群落のさまです。ミソハギは溝萩などと書かれることもありますが、盂蘭盆の精霊棚に供えられて、この花で水を散らして清めるもので、禊萩(ミソギハギ)がミソハギに転じたものです。

 サルスベリの仲間ですので、同様に夏を咲きとおす花期の長いもので、お盆の頃に見頃となるのは良いものです。

株でも種子でも挿し芽でも殖えるものでそだてやすいものですし、秋の紅葉もなかなか良い感じです。

"神代植物公園 水生植物園にて ミソハギの花" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]