奥州花紀行 八津・鎌足かたくり群生の郷の花など 1

 角館のあとは、仙北市西木町のかたくり群生の郷に向かいました。此処は国内最大級のカタクリの群生地で、20ヘクタールの栗林のなかに最盛期には、紅紫の絨毯を敷き詰めたように咲くさまが壮観というところです。此処は4月中旬から5月上旬の期間限定の開園ということで、ほんのひとときだけの幻のような花園です。


画像


画像

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



 国内最大級の群生地といううたい文句にウソはなく、見事な花の絨毯を堪能できました。

"奥州花紀行 八津・鎌足かたくり群生の郷の花など 1" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]