花の寺 中院

553A5638.JPG

553A5639.JPG

 3月27日の川越の花の寺 中院の枝垂れ桜のさまです。ソメイヨシノよりも早咲きで、もうほぼ終わりという感じでした。

553A5632.JPG

553A5634.JPG

 花手水というのはこの頃はやりなのか、あちこちで見かけます。

553A5635.JPG

 ミツバツツジも美しく咲いています。

553A5644.JPG

553A5652.JPG

553A5657.JPG

 落ち椿のさまも趣深いものです。

553A5679.JPG

553A5683.JPG

553A5703.JPG

553A5723.JPG

553A5742.JPG

553A5745.JPG

 ソメイヨシノの大きな樹も何本もあり、美しいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

イッシー
2021年04月03日 06:08
川越にはいいところたくさんありますね~。
古い街ということでは青梅も古いんですが、寺院も立派ですし街も川越のほうが洗練されてますよね。
信徳
2021年04月03日 06:49
今年は何でも早いように感じます。
落花の様もまた風情がありますね。
川越は一度行きましたが街並みを
撮る事で終わっています。
目黒のおじいちゃん
2021年04月03日 08:36
枝に咲く花の樣を愛で、落花には心優しく懐かしむ。
静かな境内のお花見の映像が見えてきます。
長さん
2021年04月03日 10:49
川越でしだれ桜と言えば中院なんだそうで、しだれ桜が多く植えられているようですね。朝の光で少し赤みを帯びた花色が良いです。
ミツバツツジも大きな木のようだし、胴吹き桜や落ちたツバキも良いものです。
はるる
2021年04月03日 19:26
花手水、花がきれいでもったいない、こうして楽しむのもいいですね。
ミツバツツジ、色もきれいで、枝ぶりもいいですね。
お寺、桜も必ずあるようです。いい桜が多いですね。
うふふ
2021年04月03日 20:49
中院を花の寺と呼ぶのですか。
素敵ですね。
滝のように流れて咲く枝垂れ桜が見事です。
散ってしまうのがもったいないような‥。
ミキ
2021年04月04日 00:10
 幹に咲く小さい花ブーケのようですね。
確か呼び名がありましたが・・・忘れました(>_<)
花手水もいいですが詰め込みすぎですよね。
むしろ自然の姿、落ちツバキが美しいです。
昨日裏高尾でミツバツツジを観てきました。(^^♪
連峰の風
2021年04月04日 16:42
ミツバツツジは古くから植えられていたようで、けっこう大きな木になっていますね。私も一度、大きな木に咲くツツジを見てみたいものです。
大木に咲くソメイヨシノも、なかなか見応えがあります。そろそろ、サクラも終盤に入りましたね。今の美しい姿を来年まで目に焼き付けておきたいものです。
なおさん
2021年04月04日 20:37
  イッシーさん、コメントありがとうございます。色々見所が多くありまる1日かけてもなかなか見尽くせませんね。中心部はなかなかに栄えていて、うら寂しい雰囲気を探すには、裏のウラまでいかないといけませんね。
なおさん
2021年04月04日 20:40
 信徳さん、コメントありがとうございます。川越の街なかで花をさがそうとするとお寺ということになりますかねえ。観光では町並みを撮る、というのがまあ普通ですよね。
なおさん
2021年04月04日 20:43
 目黑のおじいちゃんさん、お花見宴会もいにしえからの伝統ですが、こういうご時世では静かに花を愛でる、というしか出来ないですよねえ。
なおさん
2021年04月04日 20:48
 長さん、コメントありがとうございます。中院以外でも枝垂桜を楽しめるお寺はいくつかあるようですが、此処のはとりわけ見事ですね。ミツバツツジは喜多院でも美しく咲いていました。落ち椿も良い風情ですよね。
なおさん
2021年04月04日 20:53
 はるるさん、コメントありがとうございます。ご近所のスーパーの入り口前にも花手水が飾られていて、定期的に花が入れ替わるのです。
 お寺に桜を植えてあるところは多いですね。お墓もそうなのですが、鎮魂・花鎮めという意味合いもあるのでしょうね。
なおさん
2021年04月04日 20:58
 うふふさん、コメントありがとうございます。此処の枝垂れ桜の最盛期のさまは、おととしと昨年の記事にしてありますので、そちらをご覧いただくとして、花は盛りに、月はくまなきをのみ見るものかは、ということでも終わりというころも余情を感じますね。
なおさん
2021年04月04日 21:04
 ミキさん、コメントありがとうございます。花手水もあんまりこれでもかと詰め込み過ぎるのも風情がないですね。つくばいに花一輪、という風情の方が好ましい気もします。

 裏高尾にお出かけされましたか。ミツバツツジも美しく咲いていたことでしょうし、スミレやさまざまな山野草、木々の芽が萌え出て、良い季節になりましたねえ。
なおさん
2021年04月04日 21:09
 連峰の風さん、コメントありがとうございます。埼玉の秩父や奥武蔵の山々、秩父の山里のお寺にも見事な大株のミツバツツジが見られますが、遠出せず近くで見られるところがあると良いですね。

 桜ももう平地ではそろそろ散り始めました。散り際もまた良いものですよね。