国営武蔵丘陵森林公園にて ハシビロガモのシンクロ

553A4582.JPG

553A4585.JPG

553A4596.JPG

553A4614.JPG

553A4621.JPG

 園内最大の山田大沼で見かけたハシビロガモのシンクロのさまです。これは、ぐるぐる集団で回ることにより水中のプランクトンを渦の中心に集めて、効率的に吸い込むための行動ということです。

 100-400㎜ズームの望遠端400㎜に1.6倍クロップの機能を使い、640㎜相当で撮ったものです。

国営武蔵丘陵森林公園にて 山櫻絵巻巻之壱

553A4507.JPG

553A4509.JPG

553A4516.JPG

553A4511.JPG

553A4655.JPG

553A4658.JPG

553A4662.JPG

553A4668.JPG

553A4677.JPG

553A4684.JPG

553A4687.JPG

553A4714.JPG

 3月19日に見た、園内の山櫻のさまです。山櫻はいろいろ個性があるもので、ソメイヨシノよりも早咲きのもの、遅咲きのものなどいろいろですし、個体差も多いものです。
 いにしえは櫻というとこの山櫻やエドヒガンを指すことがほとんどだったのでしょうから、日本人の伝統的美意識に根付いたものだったのでしょう。

国営武蔵丘陵森林公園にて フユヅタのさま

553A3138.JPG

 雑木林の樹に絡みついているのをよく見かけるフユヅタのさまです。キヅタとも呼ばれるものですが、青々とした葉のさまが良いものです。

553A3687.JPG

 こちらは同じ日に見た、原種シクラメンのヘデリフォリウムの葉のさまです。ヘデリフォリウムは、ヘデラ(フユヅタ)に葉のさまが似ているからついたものですが、葉だけ見ても美しいものです。