国営武蔵丘陵森林公園にて ひとめもくさもかれぬとおもへば

DSCF0021.JPG

DSCF0026.JPG

DSCF0036.JPG

DSCF0044.JPG

DSCF0062.JPG

DSCF0065.JPG

 富士フイルムのX-T4には、モノクロのアクロスというフィルムシミュレーションがあり、常用のベルビアを切り替えて冬の寒々しいさまを撮ってみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

信徳
2021年01月21日 05:59
昔は白黒しかなかった写真。
写真の原点に立ち返ったようで楽しいやら難しいやら(私の事です)。
構図や光と影、白黒ならではの難しさ、カラーと一味違います。
イッシー
2021年01月21日 07:11
フジのカメラはこういうのが楽しいですよね。
ベルビアとか懐かしいな~。白黒だとネオパンでした。
幻想的な感じですね~。
長さん
2021年01月21日 12:45
常用はベルビアモードでしたか。リバーサルフィルムを使っていたときはプロビアだけでした。プロビアがスタンダードなら、ベルビアはビビッドですね。
はるる
2021年01月21日 17:54
難しいことはわかりませんが、
色がなくなると、一気にさむ~くなりました。
S子
2021年01月21日 18:50
相変わらずのご無沙汰お許しください。
久しぶりにお邪魔したページ。懐かしい昔を思い出しました。
兄弟などの多かった我が家。お正月にしたかるた取りなど
懐かしい昔を思い出しました。。今も本箱の何処かいしまってある筈。
今年はコロナなどで、特に寂しいお正月でしたよね。でも
素敵ななおさんのページで楽しませていただきます。
2021年01月21日 20:49
モノクロの画像、素敵ですね。
ススキの穂が光り輝く様子。
ススキのフワフワした綿毛が冬枯れの様子を。
拡大して見せて頂きました。
モノクロの画像迫力があります。
なおさん
2021年01月22日 03:21
 信徳さん、コメントありがとうございます。僕はあまりモノクロフィルムは使ったことがないのですが、デジタルのモノクロも使ってみると面白いですね。フィルムカメラと違い、瞬時に切り替えができるので便利ですね。
なおさん
2021年01月22日 03:24
 イッシーさん、コメントありがとうございます。フィルムシミュレーションもいろいろ切り替えてためしてみるのも面白いですが、使っていないのも多く、これからの課題ですねえ。
なおさん
2021年01月22日 03:28
 長さん、コメントありがとうございます。プロビアはスタンダードで常用するには良いでしょうね。ベルビアは緑と赤が鮮やかで植物を撮るには良い感じでした。ただリバーサルのは感度が50でしたので、三脚は必携でしたねえ。
なおさん
2021年01月22日 03:29
 はるるさん、コメントありがとうございます。モノクロにするだけでずいぶんと雰囲気が変わりますよねえ。面白いものです。
なおさん
2021年01月22日 03:32
 S子さん、コメントありがとうございます。お正月に百人一首のカルタなどされましたか。懐かしい思い出にひたるには、モノクロの写真も良いですよね。
なおさん
2021年01月22日 03:34
 心さん、コメントありがとうございます。12月末の様子ですので、まだススキの穂もふさふさした感じです。
 大きくして見ると、また雰囲気が変わりますね。