国営武蔵丘陵森林公園にて ノハラアザミの綿毛

DSCF9785.JPG

DSCF9789.JPG

DSCF9792.JPG

 園内で普通に見られる秋咲きアザミのノハラアザミの種子の綿毛のさまです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

信徳
2021年01月26日 05:58
風に乗って何時飛んで行っても良い状態ですね。
一吹きしても大丈夫でしょう。
多くの種子は一体どこに飛んで行くのでしょう?
イッシー
2021年01月26日 07:17
綿毛が気持ちよさそうですね。
これから飛んでいく準備かな。
長さん
2021年01月26日 10:17
こうして見ると、実に繊細な綿毛ですよね。風に乗って種子を運んでもらうのですから、軽い綿毛でないと遠くまで運ばれませんね。
はるる
2021年01月26日 19:14
アザミもこんなふうになるんですね。
アザミというのがわからなくて、見過ごしていたと思います。
うふふ
2021年01月26日 22:01
綿毛を近くで見るときれいですね。
こんなにつやがあるとは知りませんでした。
どこまで飛んでいくのやら。
なおさん
2021年01月27日 04:12
 信徳さん、コメントありがとうございます。いつの間にか北風に飛ばされてなくなりますね。飛ばされても運良く芽生えることができるのは、ほんのわずかなのでしょうね。
なおさん
2021年01月27日 04:14
 イッシーさん、コメントありがとうございます。この綿毛は本当にやわらかいですね。飛んでゆく準備もできたようです。
なおさん
2021年01月27日 04:18
 長さん、コメントありがとうございます。ふんわりとやわらかい繊細な綿毛ですよね。
 陽地を好むものですから、そういうところに飛ばされないと芽生えることができませんね。
なおさん
2021年01月27日 04:20
 はるるさん、コメントありがとうございます。枯れた姿でアザミと見分けるには、慣れていないとタイヘンでしょうね。
なおさん
2021年01月27日 04:22
 うふふさん、コメントありがとうございます。綿毛のさまもよくよく見ると、綺麗ですよねえ。良い雰囲気です。