国営武蔵丘陵森林公園にて トキワイカリソウの紅葉

DSCF9698.JPG

DSCF9700.JPG

DSCF9701.JPG

 野草コースで見た、トキワイカリソウの紅葉です。雪国に生えるもので冬には雪に埋もれて過ごすものですが、雪のないところではかえって温度が下がり、乾燥するので過ごしにくいことでしょう。それでも春には美しい花を見せてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

イッシー
2021年01月28日 07:34
そっか~!雪に埋もれちゃったほうがかえって冷えないってありそうですね~。
信徳
2021年01月28日 08:20
日本海側の雪国育ちが多いですよね。
シットリとした雪の下で冬を越し春に元気よく咲き出すトキワイカリソウ。
埼玉のカラカラ天気では少し可哀想かも知れません。
雨が欲しいところでしょう。
長さん
2021年01月28日 10:16
トキワイカリソウ、至近では昨年3月に板橋区立赤塚植物園で花を見ました。その時も、まだ紅葉した葉が残っていました。都内だし、電車に乗らなければならないので、今年は多分行けないでしょう。」
ミキ
2021年01月28日 23:37
 厳しい寒さの中紅葉して耐えているのでしょうか。
花のころにはのぞくのですが、冬はすっかり忘れていました。
今度のぞいてみましょう。葉の形も可愛らしいですね。
少し雨が降ったので植物にとっては恵みの雨ですね。(^^♪
なおさん
2021年01月29日 03:59
 イッシーさん、コメントありがとうございます。雪国では野菜の貯蔵も雪の中に埋ける、というところもありますし、群馬の沼田の方ではリンゴも雪の中で保管するところもあるようですね。
なおさん
2021年01月29日 04:03
 信徳さん、コメントありがとうございます。日本海側の産地の山野草は、関東にもってくると湿度不足や低温で上手く育ちにくいのもありますね。
 昨日はみぞれがふりましたが、冷え込むと凍り付くので草木もタイヘンです。
なおさん
2021年01月29日 04:06
 長さん、コメントありがとうございます。板橋の赤塚植物園もこじんまりとはしていますが、面白いところですよね。

 池袋まで出ないといけないのが難ですよねえ。 
なおさん
2021年01月29日 04:10
 ミキさん、コメントありがとうございます。花の時期にしか関心を示さないひとも多いのですが、寒い時期の姿も楽しめるものもいろいろありますね。
 カラカラに乾燥していた大地には、良いおしめりとなったことでしょうねえ。
🅂子
2021年01月30日 18:32
そうなんですね。
いろんな、雑草と言われるような草も雪かきをされると
枯れてしまうことが多いようですね。
なおさん
2021年01月31日 04:48
 🅂子さん、コメントありがとうございます。強い生命力の雑草と呼ばれるようなものは、雪かき程度では枯れないものもそこそこあるのでは、という気もしますよねえ。