国営武蔵丘陵森林公園にて ウバユリの実殻

DSCF0067.JPG

DSCF0081.JPG

DSCF0084.JPG

DSCF0080.JPG

 山田城跡ちかくの雑木林のウバユリの実殻のさまです。ひらひらの薄い種子がたくさん詰まっているのですが、北風に飛ばされていつのまにかなくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

イッシー
2021年01月27日 07:11
中までしっかり見たことがありませんでした!
しっかり解剖されてますね(笑)
あっ。中身は空っぽなんですね。
信徳
2021年01月27日 08:11
ウバユリの種、一つの実に~500個入っていると聞きました。
何処に飛んで行って生えるのでしょう。
タカサゴユリも同様に一個から数百生えてきます。
タカサゴユリの種を植えたら4年後に花を咲かせて今では毎年
咲いています。
長さん
2021年01月27日 14:43
以前、ウォーキング中に長いこと空き家だったようなお宅の庭に、ウバユリの実が20本以上も立っている光景を目にしました。風で飛ばされた種が同じ庭から芽吹いたのでしょうね。翌年、花を撮ろうかと思ったのですが、それきり忘れてしまい、場所も思い出せないのです。
yasuhiko
2021年01月27日 17:53
冬はこういう枯れた実も面白いですね。
ウバユリの実が裂け、こうして中が
見える状態になってると、自然の造形物の
形の見事さが、よく分かる気がします。
無門
2021年01月27日 20:47
こんにちは

百合の種が割れて
飛んで行ってしまった後
いつも感じること
度超へ行ったのかと
殻の方が喜んでいると
うふふ
2021年01月27日 20:54
ウバユリの実殻、空っぽなのにきれいですね。
植物図鑑に載せたいような。
2021年01月27日 21:42
ウバユリのドライフラワーでしょうか。
花後の姿はよく見かけます。
大きな実は目立ちますね。
薄い種子が沢山ついてるようですが・・。
いつも種子が飛び立った後ばかりでした。
割れた実の中の繊細さに驚きます。
なおさん
2021年01月28日 20:21
 イッシーさん、コメントありがとうございます。タカサゴユリの実殻もそうですが、中を見ると面白いですよねえ。
なおさん
2021年01月28日 20:25
 信徳さん、コメントありがとうございます。500も入っているのに芽生えて花が咲くようになるのは、ほんの限られたものですね。そこへいくと、タカサゴユリはずいぶん増えますね。
なおさん
2021年01月28日 20:34
 長さん、コメントありがとうございます。タカサゴユリやらシンテッポウユリがお庭に生えている、というお宅は何度も見ているのですが、ウバユリが20本以上も生えている、というお宅はかなり珍しいような気がします。僕は見たことがありません。スゴイですねえ。
なおさん
2021年01月28日 20:39
 yasuhikoさん、コメントありがとうございます。花の乏しい季節にはいきおい枯れ草のようなものにも目が向きますね。よく見ると、面白い造形ですね。
なおさん
2021年01月28日 20:42
 無門さん、コメントありがとうございます。飛んでいった種子のゆくえが気になりますよねえ。
なおさん
2021年01月28日 20:45
 うふふさん、コメントありがとうございます。さりげないものですが、よくよく見ると面白いものですよねえ。
なおさん
2021年01月28日 20:48
 心さん、コメントありがとうございます。つんつん伸びた茎についた実殻は冬でも目立つものですね。
 割れた実のなかの様子も面白いですよねえ。