蔓性のシダ カニクサ

DSCF0212.JPG

DSCF0214.JPG

 いつからかうちの庭に住みついている、蔓性のカニクサのさまです。冬でも緑を保つさまが良いものですが、これが全部1枚の葉だというのは面白いものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

イッシー
2021年01月13日 07:23
えっ!冬でもこの緑!
なぬっ。。一枚の葉っぱ!?
なんとも面白い。
信徳
2021年01月13日 08:18
この時期青いものを見ると嬉しいです。
一番の冷え込みでツララも出て来そうです。
二階の部屋の窓を開けて下を見ると車庫の
屋根が霜でキラキラ光っていました。
初めての光景です。
長さん
2021年01月13日 10:00
カニクサの別名はツルシノブですね。以前、ミヤコワスレの鉢から生えてきたことがあります。地上部に出ているのは全て1枚の葉で、ツルに見えるのは葉脈だというのですから驚きですよね。
2021年01月13日 19:36
カニクサは、以前も拝見して驚いたことを思い出します。
この葉全部が1枚の葉だそうですね。
『子供がカニを釣るのにこの蔓葉を使ったところからついた名』だそうですね。
冬の枯れ木の中で 青々した葉に出会えると元気をもらえそうです。
yasuhiko
2021年01月13日 20:45
そうですね。冬でもこの緑色、
貴重なものだと思います。
カニクサをお正月飾りなどに使う
という話は聞いた事がありませんが、
何か縁起物にも使えそうな気がしますね。
うふふ
2021年01月13日 21:42
柔らかそうな葉ですね。
これが一枚の葉なのですか。
どう見てもそうは思えませんが・・
不思議ですね。
なおさん
2021年01月14日 04:02
 イッシーさん、コメントありがとうございます。常緑のシダはいろいろありますが、蔓になり1枚葉というのはなかなかないでしょうから、面白いですよねえ。
なおさん
2021年01月14日 04:05
 信徳さん、コメントありがとうございます。雑木林でも常緑のものがいろいろありますね。
 今日あたりは暖かくなるらしいですが、週末はまた冷え込むようですね。
なおさん
2021年01月14日 04:08
 長さん、コメントありがとうございます。ミヤコワスレの鉢から生えてきたことがありましたか。胞子がどこからか飛んできたのでしょうか、面白いですねえ。
なおさん
2021年01月14日 04:11
 心さん、コメントありがとうございます。カニの上にこの葉を垂らすと、邪魔だとカニが挟むのでしょうねえ。面白いですよね。1枚葉だというのもびっくりですよねえ。
なおさん
2021年01月14日 04:15
 yasuhikoさん、コメントありがとうございます。ウラジロはお正月飾りにも使われますが、これも地上に出ているのは1枚葉だそうですね。
 カニクサも常緑ですので、飾りに使うのも良いかも知れませんね。
なおさん
2021年01月14日 04:17
 うふふさん、コメントありがとうございます。それほど厚みもなくぺらぺらの葉ですが、冬の寒さにも耐えて茂っています。面白いですよねえ。