霜の朝

DSCF9474.JPG

DSCF9485.JPG

DSCF9493.JPG

DSCF9506.JPG

DSCF9519.JPG

DSCF9526.JPG

DSCF9531.JPG

DSCF9514.JPG

12月26日の朝8時半頃の、国営武蔵丘陵森林公園に向かう緑道脇の草の葉に降りた霜の様子です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

信徳
2021年01月16日 06:29
寒さの良く分かる画像です。
霜の樹枝状が分かるほどのマクロ画像は撮らなかったのでしょうか?
最後の画像だけは陽が当たったので他のは本当に寒そうです。
長さん
2021年01月16日 11:26
霜の結晶がはっきり見えますね。埼玉県も北部は相当冷え込むようですね。幸いというか、我が家の方は湿度が低いせいか、零下になっても庭の草木に霜が降りませんでした。しかし、シンビジウムの蕾は茶色くなって、全滅です。
はるる
2021年01月16日 18:21
寒いので、これからは霜もよく見られると思います。
アップで見ると、きれいなものですね。
次回、もっとよく見てみます。
イッシー
2021年01月17日 05:36
この冬は湿度が足りないのか我が家の辺りではあまりこうならないんですよ。
冷えてはいるんですけどね。
なおさん
2021年01月17日 07:02
 信徳さん、コメントありがとうございます。等倍近くまで寄るのも良いのですが、此処では手持ち撮影でしたので、ブレないようにほどほどにしておきました。三脚を使うと、もっとビシッとシャープに寒々しさを撮れますねえ。
なおさん
2021年01月17日 07:09
 長さん、コメントありがとうございます。川越あたりもそこそこ冷え込みますが、秩父の方はもっとぐっと冷え込むのでしょう。
 シンビの蕾がダメになってしまったとはザンネンでしたね。
なおさん
2021年01月17日 07:17
 はるるさん、コメントありがとうございます。寒くてもカラカラに乾いているとなかなか霜も出来にくいですね。
 おさんぽも早朝でないと、霜も溶けてしまいますね。
なおさん
2021年01月17日 07:19
 イッシーさん、コメントありがとうございます。寒くてもカラカラですと、霜もなかなか出来ないのかもしれませんね。多摩のあたりも冷え込むでしょうから、霜も降りるときは良いでしょうねえ。
S子
2021年01月17日 15:32
お寝坊ばかりの私。
こんな素敵な霜の朝も、霜柱も知らないで生きています。
でも先日は見事な初雪に見舞われました。
まだ日陰に処処。わずかな残雪見られます。
なおさん
2021年01月17日 16:14
 S子さん、コメントありがとうございます。やはり、急に寒さにあうとよろしくないので、寝坊もまた良しですよねえ。
 そちらでは雪が降りましたか。こちらでは降りませんでした。
ミキ
2021年01月17日 21:42
 信じられないような自然の造形ですね。
とても美しいです。
葉の大きさにより霜の降り方が異なり面白いです。
やっぱりこの冬は寒さが厳しいのでしょうか。
もしかしたら気が付かないだけで、
毎朝こういう状態なのでしょうね。(^^♪
なおさん
2021年01月18日 04:14
 ミキさん、コメントありがとうございます。霜の降りやすい気象条件というのもあるでしょうし、地形にも左右されるようですね。
 植物の葉の種類によっても霜の形は変わるようですので、興味深いです。