初冬の越後紀行 5 瓢湖の水鳥たち

DSCF5740.JPG

DSCF5756.JPG

DSCF5871.JPG

DSCF5823.JPG

DSCF7047.JPG

 瓢湖は、カモや白鳥の越冬地として知られているところで、水禽公園として餌やりなども行われているので、安心してひと冬を過ごせるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

信徳
2021年01月08日 06:53
朝、晩の餌やりタイムには凄い数のハクチョウの飛翔が見られるのでしょうね。
水の上を滑りながら飛び上がる姿、下りる姿は烏川、鏑川でこれまでに何度も
撮ったのですが今シーズンはまだ確認で一度現地を訪問しただけです。
イッシー
2021年01月08日 07:18
一枚目はランディングの様子でしょうか。
旅客機みたいですね。安心して冬を過ごせる。
鳥たちの楽園ですね。
目黒のおじいちゃん
2021年01月08日 10:06
なおさん
瓢湖の白鳥など屈託のない野鳥たちの姿は素晴らしですね。
現地は寒いのでしょうね。
長さん
2021年01月08日 11:51
7年ほど前、印西市の飛来地に見に行ったことがありますが、舞い降りるとき、翅と足びれを大きく広げて着水する様が面白かったです。これだけいると鳴き声も相当なものだったでしょうね。
無門
2021年01月08日 15:14
こんにちは

ひと冬のオアシスですね
良い思い出を作って
また来てくれるような
雰囲気を作りたいね
うふふ
2021年01月08日 22:29
水鳥たちが安心して過ごせるのはうれしいですね。
地元の方々は大変でしょう。
白鳥の着水の形が水上スキーのようで愉快です。
飛び立つ時は水面を走るようにするんでしたっけ。
何かで見たような。
ミキ
2021年01月08日 23:03
 瓢湖の白鳥、一枚目の写真は見事ですね。
羽の一枚一枚が透けるようにみえますね。
カモたちと比べると白鳥は大きいなぁと思います。
その鳥の飛翔、素晴らしいです。
なおさん
2021年01月09日 06:13
 信徳さん、コメントありがとうございます。3時の餌やりの時間のさまも見ましたが、密集、密接のさまがスゴイものでした。
 埼玉にもコハクチョウが来るところがありますが、見に行ったことがありません。
なおさん
2021年01月09日 06:17
 イッシーさん、コメントありがとうございます。白鳥の着水する瞬間、というのも面白いものですね。
 此処は多くの水鳥が群れ集う楽園ですねえ。
なおさん
2021年01月09日 06:19
 目黑のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。
 沢山の水鳥が群れ遊ぶさまは見事ですね。1月になり、越後も大雪のようで大変なようですね。
なおさん
2021年01月09日 06:23
 長さん、コメントありがとうございます。印西市の飛来地に行かれたことがありますか。
 白鳥以外にもカモも沢山居て、鳴き声も喧しいという感じでした。
なおさん
2021年01月09日 06:32
 無門さん、コメントありがとうございます。冬のあいだだけ寒い北の国から越冬しに来る訳ですよねえ。
 同じ地に毎年来てくれるよう、雰囲気作りも大事ですね。
なおさん
2021年01月09日 06:37
 うふふさん、コメントありがとうございます。沢山の水鳥が飛来する、というのもそれなりの条件があるのでしょう。餌やりも、ひと冬続けるとなると、いろいろ大変なことでしょう。
 飛び上がるときは、水面を駆けるようで面白いですね。
なおさん
2021年01月09日 06:44
 ミキさん、コメントありがとうございます。着水する瞬間は羽を広げてブレーキをかけるのでしょうが、羽根が透けるようで美しいですよね。
 白鳥は大きいので優美で見栄えがしますね。