国営武蔵丘陵森林公園にて カリガネソウの花

553A1221.JPG

553A1224.JPG

553A1411.JPG

553A1417.JPG

553A1417.JPG


 形も面白く、青紫の色も良いカリガネソウの花のさまです。これがどうして雁の飛ぶさまなのか、凡人には発想の飛躍についていけないのがかなしいところです。

 見る分には良いのですが、風で葉がこすれるだけでも臭い匂いがするのが惜しいものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

イッシー
2020年10月17日 06:07
ここは覚えがあります。ボーダー花壇ですよね。
臭いにおいがするんですか!知らなかった~。
私は鈍感だしね(笑)
信徳
2020年10月17日 08:19
カリガネソウ、雁が飛ぶと言うよりも「帆掛け草」の別名の方が
正しいですよね。
これが欲しくて今は庭で見る事が出来ます。
臭いがしないように一株だけにしました(笑)。
目黒のおじいちゃん
2020年10月17日 09:44
なおさん
青色の冴える花姿が魅力的です。
群れ咲いて賑やかでですね。
長さん
2020年10月17日 11:15
確かに花の形から雁の飛んでいる姿は想像出来ませんね。
一説には、雁が音=雁の鳴き声”から”雁金”と書くようになり、鳴き声が転じて雁を指すようになった、とか。
はるる
2020年10月17日 19:47
匂うのですか。そんなふうには思えません。
変わった姿形、色もとてもいいです。
たくさん咲いていますね。
名前っておもしろいですね。
うふふ
2020年10月17日 22:42
きれいなお花なのに嫌なにおいがするのですか。
創造の神様も無粋なことをしますね。
なおさん
2020年10月18日 06:37
 イッシーさん、コメントありがとうございます。ボーダー花壇入り口近くに日本の宿根草を植えてある区画があり、そこで見たものです。イッシーさんもご覧になりましたか。
なおさん
2020年10月18日 06:40
 信徳さん、コメントありがとうございます。ホカケソウという方が似合うような気もしますよね。
 信徳さんちでもありますか。うちでも種子から育てたものが咲いています。
なおさん
2020年10月18日 06:42
 目黑のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。此処では群れ咲いていますので、見事な花のさまが見られます。
なおさん
2020年10月18日 06:44
 長さん、コメントありがとうございます。借金でないのがなによりですよねえ。川越も雁にちなむ初雁という名前があります。
なおさん
2020年10月18日 06:49
 はるるさん、コメントありがとうございます。色も形も面白い花ですよねえ。此処ではたくさん植えられています。匂いもあまり匂わないこともありますね。
なおさん
2020年10月18日 06:51
 うふふさん、コメントありがとうございます。オミナエシも群生しているところでは、なんだか変な匂いがすることがありますね。カリガネソウもしかりです。