国営昭和記念公園にて ススキの穂

DSCF2698.JPG

DSCF2614.JPG

DSCF2616.JPG

DSCF3215.JPG

DSCF3219.JPG

DSCF3223.JPG

 ススキの穂は咲きすすむにつれて、さまざまな表情を見せてくれます。まだ咲いたばかりの頃は、紅を差すものもあります。

 黒バックに銀の穂波が映えるようにするには、露出を切り詰め、アンダーにして撮ると雰囲気がでるものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

信徳
2020年11月10日 04:32
ススキも露出を変えて銀色の穂、赤い穂に
早変わりするんですね。(拍手)
素晴らしい演出です。今度真似してみようかな?
上手く出来るかな?
なおさん
2020年11月10日 04:41
 信徳さん、コメントありがとうございます。ススキは咲き出したばかりは紅がかっていますが、次第に銀色っぽくなってきますね。これは露出の変化ではなく、咲く時期の違いですので、いじくっても変化しないですねえ。
イッシー
2020年11月10日 07:30
こんなに赤くなるんですか!
私は漫然と見てるだけなんだな~(苦笑)
はるる
2020年11月10日 19:13
ススキの穂がこんなに違ってくるとは知りませんでした。
そして間近で見たこともなかったです。
ススキの表情いろいろあること、今まで見ていなくてススキに申し訳ないような気がします。今度見かけたら、よく見てこようと思いました。
長さん
2020年11月10日 21:23
ススキの穂、赤くなるものがありますよね。昨年、増富温泉の天然ラジウム温泉を経験しましたが、温泉の傍を流れる本谷川の渓流沿いで見たことがあります。
うふふ
2020年11月10日 21:45
ススキの穂は紅くなるのもあるのですか。
気付かずにいました。
最近は、ススキ自体あまり見ません。
なおさん
2020年11月11日 04:20
 イッシーさん、コメントありがとうございます。赤くなるのは咲き出したばかりの頃ですね。
 なかなか間近で見る機会がないと、見逃しがちですね。
なおさん
2020年11月11日 04:22
 はるるさん、コメントありがとうございます。地味なものではありますが、秋草の風情を感じるもので、尾花としていにしえから愛でられてきましたね。

 夏草のうちから冬までいろいろ見どころが多く、いいものですね。
なおさん
2020年11月11日 04:24
 長さん、コメントありがとうございます。時期にも個体差にもよるのでしょうが、赤く色付く頃は良いですよね。

 増富鉱泉のお近くでもご覧になりましたか。
なおさん
2020年11月11日 04:26
 うふふさん、コメントありがとうございます。お近くになく、なかなか見る機会もなければ見逃しがちですよね。

 赤くなる時期もありますが、ほんのひとときですので、時期を逃すと見られませんね。