国営武蔵丘陵森林公園にて 緑の浮島

DSCF1512.JPG

DSCF1514.JPG

DSCF1515.JPG


 園内最大の沼、山田大沼にはカワウの営巣地があり、沼の水が糞により富栄養化が進んで水質悪化が深刻でしたので、随分前に「豊葦原化計画」ということで、人工の浮島を作り、養分を吸わせて水質浄化に役立てようというプランがありました。国営公園ではあからさまに害をなすからと駆除するわけにもいかないのでしょう。カワウソウ(可哀想??)ということもあるようです。

 これだけの浮島でどれほどの効果があったのかは??ですが、見た目も良いものです。