国営武蔵丘陵森林公園にて ウツボグサの花

DSCF1082.JPG

DSCF1085.JPG

DSCF1090.JPG

DSCF1250.JPG

DSCF1282.JPG

DSCF1781.JPG

 濃い紫色のウツボグサを園内のあちこちでみました。ウツボと言っても海にいる獰猛な魚ではなく、昔の矢を入れる靭の形に似ているからという名です。実の出来たさまが茶色の穂のようになり、印象的なので夏枯草と呼んで民間薬に利用されたりしたそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

信徳
2020年06月24日 05:57
山地などを歩いている時この花に出会うと一瞬足を止めてしまいます。
高さは丁度15cmくらいで紫色のウツボが立っています。
一番下の画像の様に群生した処は見たことがありません。
イッシー
2020年06月24日 06:01
海にいるウツボじゃなくって良かった~!
アップにすると可愛いですね。群生がまたすごい。
目黒のおじいちゃん
2020年06月24日 06:25
なおさん
見事なウツボグサを見せていただきました。
見惚れています。
ふみ
2020年06月24日 07:09
濃い紫色、はっとする美しさです。
昔の矢を入れる靭の形から名前がついたという、花の名前にもいろいろ面白いいわれがあるんですね。
長さん
2020年06月24日 10:31
海にいるウツボがこんなに頭を持ち上げていたらグロテスクですが、矢を入れる靫のような花穂から花が咲いているのは良いですね。
ミキ
2020年06月24日 15:33
 じっくりと見せてもらいました。
花の一つ一つがこんな風に連なって美しいですね。
花の形も色もきれいで、こんなだったのかしらと
子供の頃たくさん咲いていた姿を思い出しました。(^^♪
yasuhiko
2020年06月24日 16:00
ウツボグサ、アップで見ると
ブルーのいい色をしてるんですね。
濃さを増した緑に映えて、とても
爽やかな印象です。どこかで
探したいと思いました。
無門
2020年06月24日 17:18
こんにちは

靫草
大概の漢字は読めても
これを出されて
直ぐには読めないよね
はるる
2020年06月24日 20:58
ちょっと見る機会がないですね。
まだ公園も植物園にも出かけていませんので。
濃い紫色でも、こんなにたくさんあると、けっこう賑やかに見えます。
うふふ
2020年06月24日 22:32
あっ、これこれ、植物園で見ましたよ。
きれいな色ですね。
夏枯草になったところも見てみたいです。
なおさん
2020年06月25日 16:41
 信徳さん、コメントありがとうございます。ハッとするような紫の花は良い色ですよねえ。
 一番下のは、ボーダー花壇で見たもので、自然ではなく、人工的に植えられたものなのです。
なおさん
2020年06月25日 16:46
 イッシーさん、コメントありがとうございます。海にいる獰猛なウツボでなくてよかった、と思わせる優しげな雰囲気が、ウツボグサの思ウツボ??なのですよねえ。
なおさん
2020年06月25日 16:51
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。やはり、群れ咲くさまが良いですよねえ。
なおさん
2020年06月25日 16:58
 ふみさん、コメントありがとうございます。紫が印象的な花ですよね。
 植物名の語源をいろいろ調べるのも興味深いものですね。
なおさん
2020年06月26日 05:23
 長さん、コメントありがとうございます。海のウツボがこんなに群れていたら壮観ですが、まあそんなこともないだろうなあ、花のウツボグサが群れているところは良いなあ、と思わせるのが、ウツボグサの思ウツボ?なのでしょうねえ。
なおさん
2020年06月26日 05:47
 ミキさん、コメントありがとうございます。こどもの頃からのおなじみの花というのは良いですね。いま改めてしみじみ見ると、また新鮮な気分で美しさを感じることでしょうね。
なおさん
2020年06月26日 05:50
 yasuhikoさん、コメントありがとうございます。緑の中で見る紫の花は良い雰囲気ですよね。
 どこかでご覧になれると良いですね。
なおさん
2020年06月26日 05:53
 無門さん、コメントありがとうございます。靭というのは、日常生活では縁のない字ですので、そうそう読めませんよねえ。狂言には「靭猿」という演目もありますね。
なおさん
2020年06月26日 05:56
 はるるさん、コメントありがとうございます。住宅地ではまず見ることのない花ですよねえ。
 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ東京では40人とか感染者が報告されている、というのを聞くとホイホイ出かけるのもはばかられる状況ですよねえ。
なおさん
2020年06月26日 05:59
 うふふさん、コメントありがとうございます。お近くの植物園でご覧になりましたか。紫が良い色ですね。茶色く夏枯草になった様子も過去記事で探していただくと、見られますね。
S子
2020年06月27日 21:20
アザミの花の思い出一杯ありすぎて書ききれません。
あざみの歌はNHKの朝ドラの主人公古関の作曲なんですね。
そんな古い歌とはは思ってませんでしたが。
なおさん
2020年06月28日 17:04
 S子さん、コメントありがとうございます。懐かしい思い出がたくさんある、というのは財産ですよねえ。忘れずに残っているものが沢山あるのは良いものです。