国営昭和記念公園にて ススキの穂

 山は暮れて野は黄昏の薄哉 という句の趣を撮りたいと思うのですが、なかなか思うようにいきません。ですので、昼間の撮影ですが、疑似夜景を作り出すべく露出を極端に切り詰めて、思い切ったマイナス補正をして撮ったススキの穂のさまです。  薄の銀の穂波が暗がりに仄かに浮かび上がるさまも趣のあるものです。

続きを読む