山形 秋の小国にて 2 樽口峠の薄原とキハダ黄葉 2

DSCF1750.JPG

DSCF1756.JPG

DSCF1759.JPG

DSCF1770.JPG

DSCF1763.JPG


 キハダは幹の皮が苦く薬用としても利用されるものですが、黄色く色付く葉のさまも趣があるものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

信徳
2019年11月11日 06:14
その名の通り、コルク質の幹を剥ぐと黄色、また黄葉がそのまま
名前通りに黄葉してくれるんですね。
バックの紅葉とススキも秋の深まりを感じます。
目黒のおじいちゃん
2019年11月11日 06:49
なおさん、
秋の風情、良い景色ですね、
漢方薬、黄色   飲んだ事があります。
emi
2019年11月11日 07:00
青い空に黄色い紅葉の樹 
そして 光るススキの原
美しい光景ですね うっとり‼
イッシー
2019年11月11日 07:35
深く青い空に黄葉やススキの穂が輝いてますね。
絵にかいたような美しさです。
長さん
2019年11月11日 09:54
やはり東北は紅葉・黄葉が早いですね。赤や黄が青空に映えます。
キハダは11月中旬につくば植物園で撮ったことがありますが、葉はまだ緑でした。
S子
2019年11月11日 11:55
明来真っ盛りの美しい風景ですね。
芒とのコントラスが素敵!!
ベランダの菊が、蕾を解けたのを見て
秋のおとzㇾを知る様なわたし。
いつも楽しませて戴いています。
苦いと言うキハダ。何のお薬だったのでしょう?
shuuter
2019年11月11日 19:01
当方の近所ではキハダはみれそうにありません。植物園にでも出向かないと無理でしょうね。
黄葉とススキ 秋の風情があります。
うふふ
2019年11月11日 21:16
きれいですねぇ~♪
これだけでも山形に行った甲斐がありましたね。
こちらとはまるで別世界です。
なおさん
2019年11月12日 05:14
 信徳さん、コメントありがとうございます。黄色く染まった葉とススキの穂、山の紅葉と良い場面を見ることが出来ました。
なおさん
2019年11月12日 05:16
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。黄葉の風情は良い感じですよね。
 キハダの薬飲んだことがありますか。苦かったでしょうねえ。
なおさん
2019年11月12日 05:17
 emiさん、コメントありがとうございます。峠の秋景色を堪能できました。良い感じですよね。
なおさん
2019年11月12日 05:20
 イッシーさん、コメントありがとうございます。絵にも描けない美しさ、というのも写真でしたらばっちり撮れますよねえ。
なおさん
2019年11月12日 05:30
 長さん、コメントありがとうございます。山形・小国は山形でも南の方ですが、それでも関東あたりとは違いますね。
 キハダはつくばの植物園にもあるのですね。
なおさん
2019年11月12日 05:33
 S子さん、コメントありがとうございます。明来というのは秋ということでよろしいのですよねえ。
 キクも秋の風情を告げる花ですので、身近にあると楽しめますね。
 キハダは苦いので胃の薬などにするようですね。
なおさん
2019年11月12日 05:34
shuuterさん、コメントありがとうございます。キハダはそうそう何処でも見られるものではないですよね。植物園などにいかないと見られないかもしれません。
 やはり薄の穂を見ないと秋という感じになりませんね。
なおさん
2019年11月12日 05:36
 うふふさん、コメントありがとうございます。やはり、そこに行かないと見られない景色を見てくる、というのが旅の楽しみですよねえ。