秋の越後をゆく 9 早朝の星峠 2

DSCF2997.JPG

DSCF3005.JPG

DSCF3011.JPG

DSCF3018.JPG

DSCF3026.JPG

DSCF3024.JPG

DSCF3054.JPG

 この朝は、ばっちり朝霧が湧き、天地創造の刻のような雰囲気のさまを見ることが出来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

信徳
2019年12月05日 04:39
朝焼けと手前に棚田が見え霧に包まれた
最後の画像が特に好きです。
朝からウットリしました。
また行きたいな!必ず霧が出て太陽が昇る日を
定めて。
イッシー
2019年12月05日 05:43
凄い写真だな~。
ツアーなんでしたっけ!!
心が洗われますね~。
目黒のおじいちゃん
2019年12月05日 06:23
なおさん、
黎明の雲海、素晴らしい光景ですね。
凍てついた寒さの中で東方から明けてくる夜明けの樣が
うれしいものですね。
笑み
2019年12月05日 08:04
おはようございます
この世のものとは思えない
幻想的な景色ですね
目の当たりにしたら 息をのむという感じでしょうか
この場に居てみたいとこらですが
なおさんの美しい画像で満足させていただきました
長さん
2019年12月05日 12:43
撮影ツアーは催行日が決まっていますから、天気が悪い日に当ることだってありますよね。今回の朝霧、正にラッキーでしたね。ここだけで元が取れそう(笑)。
shuuter
2019年12月05日 15:21
見事な雲海 早起きもしてみるものですね。
べつ世界の風景 しばらく見ていませんです。
はるる
2019年12月05日 18:04
仙人になったかのような錯覚をおぼえます。
考えられないような光景、
俗世間とはまったく違いますね。
無門
2019年12月05日 19:04
なおさん こんにちは

全てが隠れていては
絵にならないが
いい塩梅に
見えているところが
幻想的だね

うふふ
2019年12月05日 21:47
ホント!天地創造とは言い得てます。
昔のアメリカ映画「十戒」にもこのようなシーンがあったような。
あまり信心深くない私でも、神の存在を感じますね。
なおさん
2019年12月06日 04:14
 信徳さん、コメントありがとうございます。時間を自由に使えるひとなら、条件を見定めて良さそうな日を狙えるのでしょうが、撮影ツアーですと、その時の条件で撮るしかないので、今回はツイてた、ということでしょうね。
なおさん
2019年12月06日 04:16
 イッシーさん、コメントありがとうございます。撮影ツアーで今回は大当たり、ということでした。
なおさん
2019年12月06日 04:18
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。まだ、それほど明け方は冷え込んでいませんでしたが、もうこのあたりは雪が積もっていることでしょうねえ。

 黎明の風景のさまをばっちり見ることが出来ました。
なおさん
2019年12月06日 04:20
 笑みさん、コメントありがとうございます。なかなか普段見られない景色を目のあたりにすると、感動しますよねえ。
 朝の静寂なひとときを堪能しました。
なおさん
2019年12月06日 04:23
 長さん、コメントありがとうございます。個人で行くならともかく、撮影ツアーですと日にちが決まっていますので、雨だろうと曇りだろうと撮らないといけないのですが、今回は大当たりで、朝だけでもう十分元がとれましたねえ。
なおさん
2019年12月06日 04:25
 shuuterさん、コメントありがとうございます。早起きは三文の得、というのは本当だなあ、と思いますよね。
なおさん
2019年12月06日 04:26
 はるるさん、コメントありがとうございます。崑崙山から見降ろす仙人様のような心持ちで、目の前の景色を眺めるのもまた面白いですよねえ。
なおさん
2019年12月06日 04:29
 無門さん、コメントありがとうございます。そうですねえ。霧が出ても全部まっしろで何も見えないと絵になりませんが、見え隠れするさまが見られると良い感じになりますね。
なおさん
2019年12月06日 04:31
 うふふさん、コメントありがとうございます。この世のはじまりのような朝の、幻想的な雰囲気の光景ですよね。

 思わず神様を信じてしまうような、そんな感じですよねえ。