秋の越後をゆく 7 大厳寺高原の紅葉 4

DSCF2891.JPG

DSCF2895.JPG

DSCF2898.JPG

DSCF2904.JPG

DSCF2907.JPG

DSCF2911.JPG

DSCF2915.JPG

DSCF2922.JPG

DSCF2926.JPG

 大厳寺高原にある池のほとりのブナの森のさまです。このときはやや風がありましたので、完全な水鏡の映り込みとはなりませんでしたが、やはり森のそばに水があると、より趣が深くなりますので良いものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

目黒のおじいちゃん
2019年12月03日 06:13
森と水鏡。
美しい景色がどこまでも続きますね。
紅葉は赤や黄が良いとよく評されますが、
オレンジの趣が最高という人がいます。
イッシー
2019年12月03日 07:20
水辺があると違いますよね~!
赤や黄色よりオレンジが、確かに画面に変化をもたらせています。
信徳
2019年12月03日 08:04
池があると一味も二味も違ってきますよね。
青空、無風となれば映りは最高でしょうが
自然はそうは簡単には行きませんね。
うふふ
2019年12月03日 12:03
世俗を離れた美しい所「桃源郷」をふと思い出しました。
ここは桃林ではないので、なんと呼べば良いのでしようね。
shuuter
2019年12月03日 16:45
池のほとりのブナ 黄葉が素敵です。
水辺の楓はよくみますが、ブナは見る機会がありません。
秋の風情を満喫できますね。
はるる
2019年12月03日 17:57
山のなか、ここならではの景色です。
そしてそこの水辺、他とは違った雰囲気が感じられます。
私など行けるところではありませんが、できればじっと見ていたいです。
無門
2019年12月03日 19:15
こんにちは

水面に映る錦の森
あたりの空気も
すっかり染め上げましたね
長さん
2019年12月03日 21:28
今回は黄色と赤の中間とでも言いましょうか。美しいです。
APS-Cでも高いカメラとレンズはやはり描写力が違いますね。
なおさん
2019年12月04日 05:24
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。まさに錦秋という艶やかさも良いですが、こういうおとなしめの色あいもまた落ち着いて見ていられますね。
なおさん
2019年12月04日 05:26
 イッシーさん、コメントありがとうございます。樹々にはやはり水べの景色があると、より深い感じが出せますね。いいぐあいに映り込んでくれました。
なおさん
2019年12月04日 05:33
 信徳さん、コメントありがとうございます。やはり、池があるといろいろな表情がでますので、楽しみも増えますね。
 自然では、そのときの状況でしか撮れないのですが、それがまた楽しみでもありますね。
なおさん
2019年12月04日 05:34
 うふふさん、コメントありがとうございます。山水の美はいにしえから愛でられてきましたよねえ。夢幻郷などというと、ちとおおげさですかねえ。
なおさん
2019年12月04日 05:37
 shuuterさん、コメントありがとうございます。平野部で生活していますと、なかなかブナを見る機会がありませんよねえ。たまに山に出かけてみると新鮮ですね。
なおさん
2019年12月04日 05:39
 はるるさん、コメントありがとうございます。やはり、そこに行かないと見られない景色を見てくる、というのが旅の楽しみですよね。
 此処はバスでも行けるところですが、良い処ですね。
なおさん
2019年12月04日 05:42
 無門さん、コメントありがとうございます。水面の紅葉もまた良い雰囲気を見せてくれますね。良い具合に染め上がりました。
なおさん
2019年12月04日 05:44
 長さん、コメントありがとうございます。APS-Cのミラーレスですと、軽く手になじみますので良いですよね。
 やはり、長年フィルムを作り、色にこだわってきたメーカーのカメラ・レンズですので、いい感じに撮れますね。