山形 秋の小国にて 4 樽口峠の薄原

DSCF1676.JPG

DSCF1677.JPG

DSCF1708.JPG

DSCF1723.JPG

DSCF1749.JPG

DSCF1773.JPG

DSCF1786.JPG

DSCF1791.JPG

DSCF1802.JPG

DSCF1834.JPG

DSCF1848.JPG

 5月に来た時は、ワラビの芽が萌え出す頃でしたが、秋には一面の薄原となります。穂波が秋の陽に輝くさまは見事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

イッシー
2019年11月13日 07:15
素晴らしい光景ですね。
どこをどうきりとっても美しい風景でしょうが、
的確な切り取りでより印象的ですね。
emi
2019年11月13日 07:38
素晴らしい薄の原ですね
こんなに美しい薄は見たことない位です
どの一枚も素適な写真ですね
信徳
2019年11月13日 08:05
自然のままのススキが素敵です。
バックの山並みと太陽に光るススキの穂が美しいです。
前日のサクラの紅葉も素敵です。
街中のサクラと一味違いますね。
目黒のおじいちゃん
2019年11月13日 08:11
なおさん、
広い見事なススキ原、もう秋から冬景色になっているのですね。
仙石原や阿蘇、秋吉台、梨ガ原などは野焼きをするそうですが、
こちらはどうなんでしょう。
長さん
2019年11月13日 17:50
最近はマイナス補正の写真が多いようですね。
逆光のススキの穂はマイナス補正に限りますね。
無門
2019年11月13日 17:53
こんにちは

晩秋の主役は
ススキですよね
初冬への橋渡し
逆光に光ります
shuuter
2019年11月13日 18:14
ススキの穂がたなびく 草原素敵です。
心休まる 風景です。
山形というだけで 秋の風情が伝わってきそうです。
はるる
2019年11月13日 18:52
すばらしい景色ですね。
このような場所ならではの景観、
気持ちよさが溢れて見えます。
行ってみたいです。
うふふ
2019年11月13日 20:40
山一面のススキが光を受けて輝いているうえに、きっと風に揺らいでいるのでしょう。
ふと「風の又三郎」の一場面を思い出しました。
なおさん
2019年11月14日 04:26
 イッシーさん、コメントありがとうございます。そうですね。何処をどう撮るか、とあまり考えないでも何処も良いのですが、それでもいろいろ考えると楽しいですね。
なおさん
2019年11月14日 04:27
 emiさん、コメントありがとうございます。普段は公園や空き地のこじんまりとした薄原しか見ていないので、こういう山の薄原を見ると感動しますね。
なおさん
2019年11月14日 04:28
 信徳さん、コメントありがとうございます。やはり背景に山があると、ススキもサクラもひと味違う、良い雰囲気になりますので良いですね。
なおさん
2019年11月14日 04:31
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。このときは、まだ薄も青々としていましたが、もう11月も半ばで枯れ初めて初冬の趣になっていることでしょう。
 此処も5月のワラビを収穫する土地になっているそうですので、薄の原を山焼きするようで、5月に行った際は山焼きのあとの炭なども見かけました。
なおさん
2019年11月14日 04:34
 長さん、コメントありがとうございます。やはり、色を濃くしたい、というときはマイナス補正をしますし、どちらかというとややアンダー目の雰囲気が好みというのもありますね。
 薄原の場合、薄の穂が白飛びしては雰囲気が出ませんので、逆光といえどもあまりプラス補正はしないですねえ。
なおさん
2019年11月14日 05:02
 無門さん、コメントありがとうございます。秋から冬にかけての薄原も俳句や歌の好材料ともなり、良いものですよね。
なおさん
2019年11月14日 05:05
 shuuterさん、コメントありがとうございます。山の薄原の風情は良いですよね。東北ということばには、やはり魅力を感じますね。
なおさん
2019年11月14日 05:06
 はるるさん、コメントありがとうございます。各地に有名な薄草原がありますが、山の薄を見るのも楽しいものですよね。行きたくなる景色です。
なおさん
2019年11月14日 05:10
 うふふさん、コメントありがとうございます。穂波をゆらす風の音まで連想できそうな雰囲気は良いですね。
「風の又三郎」の世界は詩的で良いものですが、ひとのまたさぐろう……などと言っているとヘ*タイと思われてしまいますので、ご用心ですねえ。
連峰の風
2019年11月14日 16:18
ススキの群生ですね。
こんな光景はめったに見られません。
背景の青さがススキを際立たせています。
感動的です。
なおさん
2019年11月15日 05:04
 連峰の風さん、コメントありがとうございます。薄の群生する山の原を1年ぶりに見ましたが、良いものですよねえ。