国営武蔵丘陵森林公園にて キセワタの花

 此処のは植えられたものですが、シソ科のキセワタの花のさまです。  いにしえの重陽の節句の前夜に菊の花に綿をかぶせて、夜露と菊の香りを移し、その綿で体を清めると病にならず、長寿を保つというのが「菊の着せ綿」と呼ばれるものです。  その様子にこの花が似ている、ということなのでしょうが、有職故実にくわしいひとでもないと思いつかない名前ですよねえ。  1枚目の画像です…

続きを読む