俺ら津軽さいぐだ 其の十七 「白神の森 遊山道」にて 2

2K0A3368.JPG

 ユキザサの類は花も清楚なのですが、紅く色付く実も美しいものです。

2K0A3375.JPG

 若い芽をシドケと呼んで山菜にして利用する、モミジガサの花のさまです。

2K0A3377.JPG
 
 ほんのり淡いサーモンピンクのアケボノシュスランもそこそこで見られました。

2K0A3387.JPG

 これも十二湖のほとりでも良く見かけましたが、湿り気の多い場所で良く見かけるウワバミソウのさまです。これはミズと呼んでやはり有名な山菜で、茎の皮をむいていろいろに利用するもので、なかなか美味しいものです。

2K0A3402.JPG

 こちらは腐生ランのツチアケビの実のさまです。なかなか見る機会がないもので、今回初めて実物を見ることが出来ました。