俺ら津軽さいぐだ 其の十六 「白神の森 遊山道」にて 1

2K0A3348.JPG

 ツアー最終日に訪れた鯵ヶ沢町の「白神の森 遊山道」ですが、入口の叢のなかをアナグマが通るのを見ました。とっさのことで24‐105mmの望遠端で撮ったのですが、アナグマなのにテン(点)のようにしか写せませんでした。

2K0A3350.JPG

 こちらはタラノキの花にいるアマガエルさんです。花に来るちいさな虫を狙っているのでしょう。

 「白神の森 遊山道」は、かつて津軽藩の田山として利用され、日本最後の官地民木の森ということで、現在は保健保安林に指定されているところです。
 遊歩道というにはやや険しく、登山道というほど厳しくないというので「遊山道」と呼んでゆっくり歩いて2時間ほどの一周コースがあります。

2K0A3351.JPG

 こちらも入口近くで見た、ジャコウソウの花です。

2K0A3353.JPG

 部分的にですが、青森ヒバなどの間伐材を利用した木材チップが敷き詰められているところもあります。