国営武蔵丘陵森林公園にて キセワタの花

DSCF0824.JPG

DSCF0828.JPG

 此処のは植えられたものですが、シソ科のキセワタの花のさまです。

 いにしえの重陽の節句の前夜に菊の花に綿をかぶせて、夜露と菊の香りを移し、その綿で体を清めると病にならず、長寿を保つというのが「菊の着せ綿」と呼ばれるものです。

 その様子にこの花が似ている、ということなのでしょうが、有職故実にくわしいひとでもないと思いつかない名前ですよねえ。

 1枚目の画像ですが、セセリチョウが頭隠して尻隠さず、ということで隠れたつもりになっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • イッシー

    緑の背景にピンクのお花がよく似合いますね~。
    綺麗だな画像だな~!!
    2019年10月11日 05:31
  • 信徳


    重陽の節句、日本では馴染みの無い節句ですが台湾では9は「苦しい」「苦労」などで忌、嫌われています。9が重なる9月9日は「重陽」は、それの邪気を払うように紹興酒などを飲み月餅を食べて悪魔祓いをします。
    キセワタは見る人がみればそのように見えるのでしょうが私には三つ目の小僧が
    アカンベーしているように見えます(笑)。
    2019年10月11日 08:28
  • 長さん

    キセワタは4,5年前、赤城自然園で見たことがありますが、メハジキに似ていますよね。
    名の由来として、白い毛が花を覆っている様子を「花に着せた綿」に見立てたものとか、菊の花に綿を被せる宮中の『着せ綿』の儀式の菊の姿に似ているためとか記載されていますが、今となっては「何のこっちゃ」ですよね。
    2019年10月11日 10:24
  • S子

    古の人たちは、風雅な事を楽しんだのですね。
    それをこうして教えて下さるなおさんも・・・
    コメント拝見するまでは、頭隠して何とかの蝶も気が
    付か無い私でした。花の美しさに蝶も恥かしかったのかしら。
    道端のさもない花も、なおさんのカメラで可愛いい・・・
    つくづく眺めています。台風がことなく過ぎますようにと
    祈っています。
    2019年10月11日 19:34
  • shuuter

    キセワタ 初めてです。

    モミジバキセワタはしっているのでsが、より優しい感じですね。
    山に生えるのですかね。
    2019年10月11日 20:37
  • うふふ

    キセワタのお題を見た時、菊の花のことかと思いました。
    源氏物語の中にも、9月9日の前夜に菊に綿をかぶせる話が出てきますね。
    キセワタという花があるのですか。
    お初です。可愛らしいですね。
    2019年10月11日 22:10
  • ミキ

     名前にふさわしく優しい姿に撮れていますね。
    「菊の着せ綿」は秋の季語になっていますが、
    着せ綿だけだと可愛らしい花です。
    ずっと憧れていましたが、先日初めて見て触れて
    とても満足しています。(^^♪
    2019年10月12日 00:13
  • すみれ

     キセワタってステキな名前ですね。この花を自然の中で見てしまいました。南高尾山稜にあったのです。他の花を目的に行った時の事なのですが、目的の物に会えなかったのに、その穴埋めが出来ました。

     意識して見ないと通り過ぎてしまいそうな花でした。
    2019年10月12日 13:42
  • なおさん

     イッシーさん、コメントありがとうございます。この時は、フジフィルムのX-T3にXF80mmマクロF2.8 を付けて撮っていました。120mm相当のマクロレンズですのでボケが良いですね。
    2019年10月13日 08:15
  • なおさん

     信徳さん、コメントありがとうございます。平安朝ならともかく、現代では菊の節句はあまり重要視されていませんね。ひなまつりやらこどもの日の節句は大違いです。

     三つ目小僧がアカンベーしているよう、というのはオモシロイたとえですねえ。
    2019年10月13日 08:18
  • なおさん

     長さん、コメントありがとうございます。僕も赤城自然園でキセワタ見たことがあります。

     いにしえのお公家さんならともかく、今は有職故実にくわしいひともそうそういないでしょうから、着綿と言われても??ですよねえ。
    2019年10月13日 08:22
  • なおさん

     S子さん、コメントありがとうございます。いにしえの雅なしきたりも、今はそうそう見られないでしょうね。

     花や葉に隠れるチョウもまた可愛らしいですよねえ。

    台風も各地でいろいろ被害がでていますね。お見舞い申し上げます。
    2019年10月13日 08:27
  • なおさん

      shuuterさん、コメントありがとうございます。メハジキの類よりも大ぶりの花でより美しいですよね。山に生えるものということですね。
    2019年10月13日 08:30
  • なおさん

     うふふさん、コメントありがとうございます。源氏物語など読まれるひとには、いにしえの雅なしきたりなどもおなじみなのでしょうね。
     キセワタにはピンクのと白いのがありますね。
    2019年10月13日 08:35
  • なおさん

     ミキさん、コメントありがとうございます。ミキさんもごらんになりましたか。なかなか何処にでもあるものではないので見られると楽しいものですね。
    2019年10月13日 09:01
  • なおさん

     すみれさん、コメントありがとうございます。南高尾の山でご覧になりましたか。目的のものが見つからなくても、予定外のものが見られるというのは嬉しいですね。ぼんやり歩いていると見落としがちのものもありますね。
    2019年10月13日 09:11