ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • emi

    おはようございます
    緑に囲まれた池の傍にたたずみ
    静けさの中に身を置いて 雑事を忘れる
    こんな所に行きたいです
    もう一月ちょっともしたら 紅葉が始まりますね
    紅葉に囲まれた池も見てみたいです
    2019年09月19日 05:09
  • 信徳

    先日TV見ていたら、吉幾三さんが訳の分からない津軽弁の
    歌を唄っていました。
    人気が有るようです。何でも寒い津軽では寒いので話す言葉も
    簡略しているそうです「どさ、ゆさ?」
    「どこにゆくの?」6文字が4文字になっています。
    2019年09月19日 06:34
  • イッシー

    いいですね~!静かな湖畔の森の陰から♪
    水辺の緑は落ち着きますね~。
    新緑や紅葉もいいんだろうな~。
    2019年09月19日 07:31
  • 目黒のおじいちゃん

    なおさん、
    緑が色濃く映り込んでいる様、波静かでよいですね。
    紅葉の頃に再訪したくなえいますね。
    2019年09月19日 10:29
  • 長さん

    はいけじゃなく、やぶれいけと読むのでしょうか。これも訳が分からない名前ですね。
    深緑の頃も良いですが、紅葉の時も良さそうですね。
    2019年09月19日 15:39
  • S子

    迷い込んだら出てこられそうもない世界。
    でも紅葉の枝ぶりが良いって??
    でも悲しいかな私には像できません。
    名前も何処から来たのでしょうか??
    紅葉の頃を思い描きながら色いrと考えてみます。
    2019年09月19日 16:25
  • 無門

    こんにちは  

    鉄の斧を投げてみたい
    神秘の池かもしれないね

    2019年09月19日 17:18
  • pero

    ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
    「気持玉」代わりの足跡です。
    2019年09月19日 17:24
  • はるる

    池に張り出した枝、まわりの木々、そして池に移りこんだ木々も
    見つめたくなります。
    今の時期もすばらしいです。
    2019年09月19日 18:10
  • shuuter

    紅葉前の 池と緑の樹木もいい雰囲気が漂いますね。
    紅葉も期待できそうですね。
    2019年09月19日 18:16
  • うふふ

    こんばんは!
    これは何と読むのでしょうね。
    モミジが池を覆って、今までの池と雰囲気が少し違いますね。
    色づいたらどんなにかきれいでしょう。
    2019年09月19日 22:03
  • なおさん

    emiさん、コメントありがとうございます。雑事はひととき忘れられても、煩悩はなかなか忘れられないのが俗人のかなしさですよねえ。

     紅葉の盛りの時期にも訪れたいものですよね。綺麗でしょうね。
    2019年09月20日 04:50
  • なおさん

     信徳さん、コメントありがとうございます。吉幾三さんは、日本語歌謡ラッパーのハシリ的存在、ということでYouTubeなど聞くと、「俺ら東京さ行ぐだ」のコラボ曲もいろいろ聞けますね。

     十二湖でも現地ガイドさんの津軽弁も聞きました。冬の地吹雪がスゴイので、大きく口を開けているとタイヘンですのでなるべく口を開けずにしゃべるのが習慣になったとか、あまり寒いので言葉が凍り付かないように短い言葉でしゃべるようになったとか、ネット検索で津軽弁講座を見るのも興味深いですよね。
    2019年09月20日 04:57
  • なおさん

     イッシーさん、コメントありがとうございます。カッコウやらアカショウビンやらクマゲラなど鳴くと良いのですが、鳴いていませんでした。

     紅葉の時期に行こうよう??とお出かけするのもまた良さそうですよねえ。
    2019年09月20日 05:00
  • なおさん

     目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。緑の鮮やかなさまも良いのですが、燃え立つような紅葉の頃はどんなだろう、と再訪したくなりますよねえ。
    2019年09月20日 05:02
  • なおさん

     長さん、コメントありがとうございます。これはやぶれいけ、と読むようですがどうしてこの名前なのかは??ですね。
     10月の紅葉の頃はどんな感じなのかとまた行きたくなりますね。
    2019年09月20日 05:04
  • なおさん

     S子さん、コメントありがとうございます。山奥に踏み迷うというのもどんなだろうと夢まぼろしの世界を垣間見るのも、想像するには楽しいかも知れませんが、実際に迷うのはタイヘンですよねえ。
    2019年09月20日 05:08
  • なおさん

     無門さん、コメントありがとうございます。鉄の斧を投げたら池の女神様の脳天をざっくり切り裂いてしまいました、ということにもなりかねませんので、金の斧はもらえないでしょうねえ。不法投棄はイケマセンね。
    2019年09月20日 05:12
  • なおさん

     peroさん、ナイスコメントありがとうございます。
    2019年09月20日 05:14
  • なおさん

     はるるさん、コメントありがとうございます。じっくり過ごしてみたいところがいろいろありますが、全部回るとなるとのんびりしていられないというのがザンネンでした。
    2019年09月20日 05:17
  • なおさん

     shuuterさん、コメントありがとうございます。季節を変えていくとそれぞれの美しさが見られることでしょう。良いですよねえ。
    2019年09月20日 05:30
  • なおさん

     うふふさん、コメントありがとうございます。これは「やぶれいけ」と読むようですね。どうしてやぶれなのかは??ですが、紅葉の最盛期はどんなだろうと想像してみるのもまた良しですよね。
    2019年09月20日 05:34