俺ら津軽さいぐだ 其の六

2K0A3105.JPG

2K0A3109.JPG

2K0A3112.JPG

2K0A3114.JPG

2K0A3119.JPG

2K0A3123.JPG

2K0A3126.JPG

 十二湖のひとつ、沸壺の池のさまです。青池同様の水の色が良い雰囲気で、個人的には青池よりもこちらの方が気に入ってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

目黒のおじいちゃん
2019年09月14日 05:34
なおさん、沸壺がお気にリましたか。
一番の絶景のようですね。
一杯清水を呑めば百寿の効用ありでしょうか。
イッシー
2019年09月14日 06:15
ブナなどの緑とコバルトブルーの池の水の色が、
いいコントラストですね~。これは気に入りますよね~。
信徳
2019年09月14日 08:15
木々の緑の間から覗くとブルーの水が綺麗に
見られます。
こちらの方が小さな池に見えますがそれだけに
こじんまりして小さな妖精が現れて来そうな
気配を感じます。
emi
2019年09月14日 09:07
こんなに綺麗なコバルトブルーの池の色
見た事ありません 十二湖めぐり
行ってみたいです
長さん
2019年09月14日 12:01
水が壷から湧き出すようなという名前ですか。青池より色が薄く見えるようですが、雰囲気は良いですね。
shuuter
2019年09月14日 20:37
青い水も美しいですが 緑の樹木 素敵な雰囲気を醸し出していますね。
緑の山は癒されます。
うふふ
2019年09月14日 21:40
木立の間から見える沸壺の池は、しんと静まり返っている感じがします。
青い水に映る木々も美しく、どなたでもお気に入りになるでしょうね。
なおさん
2019年09月15日 05:30
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。此処は青池よりも雰囲気が良く、良い処です。
 池の水はうかつに飲めませんが、沢筋の湧き水は飲めるところもあるようですね。
なおさん
2019年09月15日 05:32
 イッシーさん、コメントありがとうございます。木々の色と水の色の取り合わせが何とも言えませんよねえ。紅葉の時期やら新緑の時期も見たいですね。
なおさん
2019年09月15日 05:35
 信徳さん、コメントありがとうございます。実際に見てみますと、青池よりも沸壺の池の方が大きいです。

 此処なら水の妖精、樹々の精霊も現れそうですよねえ。
なおさん
2019年09月15日 05:38
 emiさん、コメントありがとうございます。硫黄分を含んだ青白い湖はあちこちありますが、このような池の色もまた独特で美しいですよね。
なおさん
2019年09月15日 06:16
 長さん、コメントありがとうございます。湧き水があふれ出るようにたまる池、という意味あいなのでしょうね。
 青池よりもこちらの方が良い感じですね。
なおさん
2019年09月15日 06:19
 shuuterさん、コメントありがとうございます。広葉樹の森のなかの池は雰囲気が良いですよねえ。気持ちがゆったりと安らぎますね。
なおさん
2019年09月15日 06:22
 うふふさん、コメントありがとうございます。静謐な雰囲気の青い水をたたえた池と緑の樹々の取り合わせは、誰でも好きになることでしょう。
pero
2019年09月15日 16:27
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
なおさん
2019年09月16日 10:25
peroさん、ナイスコメントありがとうございます。