国営武蔵丘陵森林公園にて オミナエシの花

DSCF1064.JPG

DSCF1088.JPG

DSCF1089.JPG

 オトコエシをオトコメシ(米飯)、オミナエシをオンナメシ(粟飯)に見立てたのだ、という説もあるようですが、今の世の中では男女同権の立場からこの説は容認されないものでしょう。

 おみなをへしぐ(圧倒する)美しさから来た名とも言われていますが、花とひとを同列で比較するのもタイヘンなことと思います。

 秋の七草として優美な風情が好まれるものですが、花が群れ咲くところでは独特な匂いがありますし、この草を活けると水が臭くなりますので、茶道などでは活けるのを良しとしない流派もあるようです。