国営武蔵丘陵森林公園にて タケニグサの花

DSCF0915.JPG

DSCF0916.JPG

 荒地や空き地など開けた場所に多く見かける、タケニグサの花です。粉白の葉で丈も伸びるもので遠くからでも目立つものです。

 花は、繊細な線香花火のような白い花で、良く見ると美しいものです。

 こどもの頃は、ヨーチン草などと呼んで、茎の汁を手足などに塗ったこともありましたが、この草は有毒なもので知らないというのは、コワイものです。