国営武蔵丘陵森林公園にて ケヤキの幹の地衣類

IMG_0774.JPG

IMG_0776.JPG

IMG_0778.JPG

 ケヤキの幹も古くなってくると、苔や地衣類が着生して、面白いまだら模様になり趣があり面白いものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yasuhiko
2019年07月17日 23:20
なおさんへのコメントは、どういう訳か
はねられ続けて、さすがにちょっとめげてます。
梅雨の時期だけに、地衣類の緑がきれいですね。
なおさん
2019年07月18日 05:10
 yasuhikoさん、コメントありがとうございます。PC環境などの差なのでしょうが、コメントがハネられたり、ホームページアドレスを入れると受け付けない、というのはなんでだろう~♪と不明です。私の不徳の致すところと陳謝しないといけませんねえ。
信徳
2019年07月18日 06:42
ケヤキの幹にコケ。
コケが付着すると木々も養分を吸い取られ弱って行くのでしょうか?
大きな幹だから関係ないか。
最近コケブームだそうでお寺さんのコケが盗まれると言う話を聞きました。
白駒の池に行った時に色々なコケを撮ったのを思い出しています。
信徳
2019年07月18日 06:46
私はコメント時、一度もはねられた事が有りません。
PC環境が合っているのでしょうか?
アスチルべのコメントには入れぬように設定されて
いるのでしょうね。
入ることが出来ません。
ピンクや赤のアスチルべも良いものですね。
内では白いものが一株有りますが狭い庭故、白を十分
発揮しています。
長さん
2019年07月18日 20:45
苔むした幹の表皮が剥がれ落ちた痕が、上空から見る干上がった沼を連想させます。
なおさん
2019年07月19日 05:32
 信徳さん、コメントありがとうございます。コケは寄生ではなく、着生しているだけで光合成もしているので養分は吸い取ってはいないかと思います。
 お寺の苔を踏み荒らされたり、三脚で苔を傷つけられたりということで、観光客やカメラマンが増えるのも困ることがあり、いろいろ規制しているお寺もありますね。コケを盗んでしまうのは困りますね。

 北八つの針葉樹林には苔が見事に生えていますね。白駒の池もひっそりとした佇まいがなんとも言えませんね。
なおさん
2019年07月19日 05:33
 信徳さん、コメントありがとうございます。特別な設定はなにもしていないのですが、コメントがエラーになる、というのは困りますよねえ。

 白い涼しげなアスチルベも趣があり良いものですね。
なおさん
2019年07月19日 05:48
 長さん、コメントありがとうございます。ドローンで干上がった沼を見ると、こんな感じに見えるものですかねえ。
 マクロレンズでびしっと撮ると、いろいろ面白いですね。
shuuter
2019年07月22日 20:29
苔や地衣類 まったくわかりません。
西谷の森の観察仲間に詳しい人がいます。
おしえてもらうのですが、 受け入れ側がその気になっていないのでダメですね。
なおさん
2019年07月23日 05:04
shuuterさん、コメントありがとうございます。苔や地衣類に詳しい、というのはスゴイですよねえ。
 知ろうとしていろいろ調べると、身につくものですよね。