国営武蔵丘陵森林公園にて ノキシノブのさま

DSCF1102.JPG

DSCF1106.JPG

 湿度の多い季節には、ケヤキの幹に着生しているノキシノブも生き生きと感じられるものです。樹の幹や石垣、草葺屋根などに生えるもので、冬でも緑の葉を保つものですが、冬の湿度の少ない時期には葉を丸めたり、萎れたような雰囲気で耐えているものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イッシー
2019年08月03日 07:07
今まであんまり注目してこなかったけれど、花が少なくなると、
地味目の植物にも目が行くようになりますね。
冬場は丸く小さくなってるんですか。
コケもいいですよね~
信徳
2019年08月03日 08:08
大木に張り付いたコケとノキシノブ
雰囲気が良いですね。
花は咲くのでしょうか?
emi
2019年08月03日 08:50
おはようございます
コケとニキシノブ 生き生きと 綺麗な緑色ですね
暑さを忘れさせてくれる 光景ですね
長さん
2019年08月03日 15:10
これはノキシノブという植物ですか。見たことはありますが、花が咲いていないと写真もパスです。
pero
2019年08月03日 16:40
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です
shuuter
2019年08月03日 20:43
シダ はまったくだめです。
冬場に手を付けようと思って簡単な図鑑は購入いたしました。
今日初めてノキシノブの欄を見ました。
これを機会に少しずて勉強してみたいです。
うふふ
2019年08月03日 20:55
緑濃い苔とノキシノブが涼しげで良いものですね。
昔、ノキシノブを飾り付けたガラスの風鈴がありましたが、最近は見ませんね。
2019年08月04日 00:01
こんばんは♪
猛暑の日々が続いています。
絨毯の様な緑の苔が涼しげですね~。
ノキシノブ、奥多摩の茅葺屋根に生えていたのを覚えています。
涼しげな画像を、PC画面いっぱいにして拝見してます(^^♪
なおさん
2019年08月04日 05:37
信徳さん、コメントありがとうございます。苔むした幹に着いたコケとノキシノブ、良いですね。どちらも胞子で殖えるものですので、花は咲きませんね。
なおさん
2019年08月04日 05:40
 emiさん、コメントありがとうございます。緑の生き生きとした色あいは、落ち着きますよねえ。良い感じです。
なおさん
2019年08月04日 05:44
 長さん、コメントありがとうございます。夏はシダ類は涼しげでなかなか良い雰囲気ですので、観葉種も良いですよねえ。
なおさん
2019年08月04日 05:46
 peroさん、ナイスコメントありがとうございます。
なおさん
2019年08月04日 05:50
 shuuterさん、コメントありがとうございます。ノキシノブはシダの類では初級編かと思います。里山で普通に見られるものから覚えてゆくのが良いですね、
なおさん
2019年08月04日 05:55
 うふふさん、コメントありがとうございます。夏祭りやら縁日などではシノブの草玉にガラス風鈴を付けたものなど売っている屋台などもありましたね。
 シノブはネット通販などでも手に入るでしょうから、自分でシノブ玉を作り、風鈴をぶら下げて見るのも良いでしょうね。