国営武蔵丘陵森林公園にて ワレモコウの雫

DSCF1082.JPG

DSCF1070.JPG

DSCF1073.JPG

DSCF1078.JPG

 真珠のようなスイテキな飾りを身に纏うと、なんでもない葉でもそれなりの美しさが生まれるものです。ワレモコウの葉の縁取りの雫のさまです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2019年07月27日 06:09
ワレモコウの葉っぱなんですか。
素適な真珠の首飾り、何方に掛けて上げましょう?
朝からウットリする画像を見せて頂きました。
emi
2019年07月27日 06:49
おはようございます
なんて 素敵なんでしょ
綺麗に並びましたね
こんな瞬間に 出会ったら嬉しですね
そしてこんな画像にされて 素晴らしいです 
スミレ
2019年07月27日 08:11
 こういうのって好きだなあ~。どこにもあるような葉っぱですのに、見ないと気付かない、そんな葉姿ですね。
 「植物は少しくらい虫が食っていても葉が枯れていても、それがいいものだ。」と、山野草会の元会長さんに聞いてから植物を見る目が変わりました。
 生活感があってとってもいいです。 スイテキ!!
イッシー
2019年07月27日 08:27
いいところに目をつけてますね~。
素晴らしいですね。
探してみようかな。
長さん
2019年07月27日 12:15
ワレモコウの葉は先端から水分が出てきますね。一晩分の水滴がこんな量になったのですね。朝のうちしか撮れないスイテキな写真ですね。
shuuter
2019年07月27日 20:54
観察が鋭いです。
鋸歯の先端に水滴がたまるのですね。面白い現象ですね。
雨の日に探してみます。
ミキ
2019年07月27日 23:32
 花もいいですが、こういう写真はとってもスイテキ!
だいたい私のようなあわてんぼうは気がつかないです。
きっといろいろな美しいものを見落としているのでしょう。
作れと言われての作れない、静かに降る雨が作る自然の
すがたなのでしょうね。(^^♪
なおさん
2019年07月28日 06:47
 emiさん、コメントありがとうございます。綺麗にならぶさまが美しいですよねえ。こういう出会いは嬉しいですよね。
なおさん
2019年07月28日 06:49
 信徳さん、コメントありがとうございます。スイテキな真珠の首飾り、かけてあげたいひとが居ると良いですよね。触ると零れてしまうのがザンネンです。
なおさん
2019年07月28日 06:54
 スミレさん、コメントありがとうございます。いわゆる「そこらへんの草」ですが、スイテキな飾りを身に纏うと美しく変身しますね。

 山野草の場合は、園芸種の花と違い、虫食いでも枯葉があってもそれが趣になりますね。自然とはそういうものですねえ。
なおさん
2019年07月28日 07:00
 イッシーさん、コメントありがとうございます。水滴のさまもマクロ撮影の楽しみですよねえ。もっと大写ししてびしっと撮ると良いのでしょうね。
なおさん
2019年07月28日 07:05
 長さん、コメントありがとうございます。朝のうちに夜の余分な水分を排出する葉のしくみですよね。
 暑くなると見られなくなるので、朝のうちだけの美しさですよねえ。
なおさん
2019年07月28日 07:10
 shuuterさん、コメントありがとうございます。雨の日でなくてもこの現象は見られますが、早い時間だけの美しさですよね。余分な水分を朝のうちに排出する仕組みです。
なおさん
2019年07月28日 07:12
 ミキさん、コメントありがとうございます。花ばかりではなく、いろいろなものを見るのも楽しいものですね。
 夜のうちに余分な水分を葉から出す作用なのですね。面白いものです。