国営武蔵丘陵森林公園にて ヒルザキツキミソウの花

IMG_0837.JPG

IMG_0916.JPG

IMG_0915.JPG


 可憐で優美な、ヒルザキツキミソウの花のさまです。空気が澄んでいる晴れの日の条件によっては、昼間でも白い月が青空に見えることがあります。昼の月を見ながら咲くというのも風情があることでしょうが、梅雨どきでは「今宵は月も出ぬさうな」という曇り空も多くありますので、お月さまも恋しくなるものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イッシー
2019年07月21日 06:32
可愛いお花ですよね。
蕊?が特徴的ですね。
そろそろ梅雨も明けてほしいですが、
暑いのも嫌ですね(笑)
信徳
2019年07月21日 06:55
この花は花壇の片隅など目立たぬ場所に群れている事が多いです。
目立たぬ場所ですが余計に目立つ花ですね。
散歩中でも時々見ることが有ります。昼でも月が恋しくて咲くのでしょうか?
うふふ
2019年07月21日 15:17
お月様は出なくても月見草なのですね。
みんなに見てもらいたくて昼間に咲く?
いじらしいです~♪
目黒のおじいちゃん
2019年07月21日 16:57
なおさん、こんにちは。
優しくも眩しい花ですね、
期日前投票したので、今朝は5時に出かけました。
としさん
2019年07月21日 22:25
晴れの日で空気が澄んでいると確かに、うっすらと白い月が見えますね。
昼間に月を見ながら咲くのも良いし、曇りがちで月の見えない時に、月を恋うて咲くこの花を愛でるのもよいですね。
可憐な花。ちょっと蕊が変わっていますね。
ミキ
2019年07月21日 23:38
 こんばんは。
大きな花!・・・花びらの葉脈(というのかな?)まで
バッチリ見えますね。
何となく傍を通り過ぎてしまう花ですから、
こうして見せてもらうと花粉迄着きそうです。

 あの、ログインしての記事設定で
URL 補完する  補完しない がありますが
補完するになっていますか? 調べたところ
これしか該当するものがないのです、お試しください。
とんだおせっかいかも・・・。(^^♪
なおさん
2019年07月22日 05:31
 イッシーさん、コメントありがとうございます。雌蕊が十字型ですし、雄蕊の形も面白いですよね。

 もう7月も後半ですし、今年の夏はどうなるのですかねえ。
なおさん
2019年07月22日 05:44
 信徳さん、コメントありがとうございます。群れ咲いていることが多いので、目につきますね。やさしげな姿で良いものです。月が恋しくて咲く、というのも良いですね。
なおさん
2019年07月22日 05:48
 うふふさん、コメントありがとうございます。本来のツキミソウは白い花ですね。1度苗を頂いて育てたことがあります。昼間に咲くピンクの花のヒルザキツキミソウはいじらしいですねえ。
なおさん
2019年07月22日 05:50
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。優しく優美な姿ですね。風情があります。
 僕は朝7時半頃投票に行き、その後森林公園に行きました。
 期日前投票をして五時にお出かけでしたか。スゴイですねえ。
なおさん
2019年07月22日 05:52
 としさん、コメントありがとうございます。待てど暮らせど来ぬひとを、という宵待ち草は黄色いマツヨイグサの類ということですが、このピンクのも良いですね。
 雌蕊が十字型なのも面白いですね。
なおさん
2019年07月22日 05:56
 ミキさん、コメントありがとうございます。ふんわりとやさしげに咲くさまがなんとも言えない、メルヘンのような花ですよね。

 コメントのホームページアドレスを入れるとエラーになる件ですが、URLを補完する、にしているのですが、ダメなのですよねえ。ためしに補完しない、にしてもダメでした。
 なんでこうなるの??と欽ちゃんならずとも言いたくなりますねえ。
shuuter
2019年07月22日 20:14
ヒルサキツキミソウ よくみる花ですが、写真をとったきおくがありません。
正確な名前も覚えていませんでした。
身近な野花 再確認して見る必要がありそうです。
なおさん
2019年07月22日 20:17
 shuuterさん、コメントありがとうございます。これは野花というよりは、園芸種ですね。マツヨイグサの仲間ほど増えるものではないようですね。