国営武蔵丘陵森林公園にて ギンリョウソウの花

画像


画像


画像


 泥沼のほとりで見た、ギンリョウソウ(銀竜草)の花です。葉緑素がなく仄白い幻想的な姿から、幽霊茸などとも呼ばれる腐生植物ですが、園内ではあちこちで見られます。

 咲き進んで、やや茶色くなりかけていますが、梅雨どきならではの花で、今年もなんとか見ることができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うふふ
2019年07月02日 19:11
不思議な植物ですね。
腐生植物というのを知らないのですが、キノコではないのですか。
珍しいものがあるのですね。

リニューアルがやっと終わりましたね。
予告よりかなり遅れましたが、ログインしてびっくり、ずいぶん変わってしまいました。
コメントは書けましたが、記事の更新がうまくいくか、これから少しずつ、慣れていくしかないですね。
わけい
2019年07月02日 20:34
ギンリョウソウは不気味ですね。
名前はしっていましたが、初めてみました。
これって、周りに植物らしきものは写っていませんが、何に寄生してるんでしょうね?

長さん
2019年07月02日 21:01
ギンリョウソウって妖しい感じの花ですよね。暗いところで見つけるとギクッとします。
レイアウトが勝手に変更になり、過去ログが見にくくなってしまいました。これからどのように編集するか考慮中です。
イッシー
2019年07月02日 23:23
これを撮りに行ったのは10年ぐらい前かな~。
また撮りに行きたいです。
いつ頃がいいタイミングなんでしょうか?
不思議な植物ですね。
なおさん
2019年07月03日 05:37
 うふふさん、コメントありがとうございます。ギンリョウソウは花も咲き種子も出来る植物ですが、キノコは花も咲かず、植物ではないですね。

 葉緑素を持たないもので、落ち葉の間から花茎を伸ばして咲くもので、落ち葉や菌類などから養分を吸収しているものですかねえ。
なおさん
2019年07月03日 05:39
 わけいさん、コメントありがとうございます。腐葉土などから養分を吸収しているのかなあ、と思うのですが他の植物に寄生するものではないですね。面白い生態です。
なおさん
2019年07月03日 05:42
長さん、コメントありがとうございます。面白い花ですよねえ。実の頃は目玉おやじのようになり、また面白いものです。

 ブログも、まだ慣れていないせいもありますが、なんだか使い勝手はかえって悪くなってしまったような気もしますねえ。少しずつ慣れて使いやすくいじるしかないですかね。
なおさん
2019年07月03日 05:46
 イッシーさん、コメントありがとうございます。10年ほどまえに見に行かれましたか。6月半ばの梅雨時頃が良いでしょうかねえ。23日ではやや遅めでしたので、一週間くらい前が良いでしょうか。