国営武蔵丘陵森林公園にて ネムノキの花

 6月23日に国営武蔵丘陵森林公園にいきまして、またいろいろ見てきました。この日は午後までなんとか雨は降らない曇りの日でした。

 今回は、EOS 6D MarkⅡにEF100mmマクロF2.8Lのマクロレンズ1本勝負ということで、レンズ1本だけ持っていきました。ズームではなく単焦点レンズを1本だけ選べ、と言われれば、花撮影の場合は躊躇せずにマクロレンズを選択することとなります。マクロだけでなく、遠景も撮れるということで、今回は全部このレンズで撮ったものです。

画像


画像


画像


 まずは、西口駐車場のネムノキの花です。駐車場の敷地に何本かネムノキがあるのですが、朝9時過ぎの様子です。ネムノキは夕方近くから咲きだして、午前の早いうちには凋むものですが、かろうじて見ることが出来ました。今回は、西口から入り、歩いて南口に抜けるというルートです。

 「昼は咲き夜は恋ひ寝る合歓木の花君のみ見めや戯奴さへに見よ」(万葉集 巻8 1461)


 万葉のいにしえから歌に詠まれて愛でられてきたネムノキの花ですが、繊細な糸のような花は優しげな風情です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年07月01日 05:36
木の花とは思えない鮮やかさですよね!
夜に開いてるんですか!夜行性の虫でも引き付けるのかな?
2019年07月01日 06:50
おはようございます。
夕方には花も葉も閉じるものかと思っていました、
やっと梅雨らしくなりました。
2019年07月01日 07:35
ネムノキは万葉でも詠われるほど古くから親しまれていたのですね。
そう言えば、美智子様もネムノキの歌詞をおつくりになりました。
家の近くに一本だけあったのですが、いつの間にか切り倒されてしまいました。
優しい色の花にまた会いたいです。
2019年07月01日 08:32
万葉のいにしえから歌に詠まれたという
とても風情のあるネムノキの花
その気で見ると・・・・とても❢
素敵な木に見えて来ました!!
2019年07月01日 12:29
ウォーキング中に満開のネムノキを見つけ、写真を撮ってきました。雨上がりの日だったので、しべが濡れたままで、見栄えは悪いですが今日投稿します。
熊内の日なんて、表示されてしまい、失礼しました。曇りの日のつもりだったのですが、何故そうなったか全く不明です。kumoとkumaではaとoのキー位置が全く違いますから、ミスタッチでもないしねー。
S子
2019年07月01日 17:41
合歓の花こうして拝見するとステキですね。私は何時も下からばかり眺めていました。美智子皇后さまの合歓の花の歌をすぐ思い出すのですが、今日は万葉集の大友家持の返歌、が気になりました。「吾妹子が形見の合歓は花のみに咲きてけだしく実にならぬかも」
2019年07月01日 19:09
こんにちは

ねむの木の花の色は
優しく美しい美人に
昔からたとえられていますね
2019年07月01日 20:45
ネムノキ きずきの森にも生えています。
夕方咲いて朝に閉じるのですか、知りませんでした。
ソフトな花ですね。
なおさん
2019年07月02日 21:36
 イッシーさん、コメントありがとうございます。糸のような繊細な花ですよねえ。おそらくは蛾など夜行性の虫を呼ぶものだと思います。花もやさしいかおりがありますよね。
なおさん
2019年07月02日 21:54
 目黒のおじいちゃんさん、コメントありがとうございます。葉は夜になると閉じて眠ったように見えるので、ネムという名がつきましたね。万葉のいにしえには、ねぶと呼ばれていたものです。
 花は夕方近くから咲きだして、翌朝しぼみますね。
なおさん
2019年07月02日 21:57
 うふふさん、コメントありがとうございます。万葉のいにしえから歌に詠まれ、愛でられてきたものですね。合歓木と字をあてるもので、いにしえから艶っぽいイメージの花として親しまれてきたものですね。
なおさん
2019年07月02日 22:08
 ♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。ねむの木の子守歌などという歌もありますよね。演歌ではないですが。
 万葉のいにしえから歌に詠まれて親しまれてきたものかと思うと、親近感も湧きますね。
なおさん
2019年07月03日 05:27
 長さん、コメントありがとうございます。そちらのネムノキの花もみせていただきましたが、ずいぶんと色が鮮やかで雰囲気が違うように感じました。スマホの撮影のせいですかねえ。

 ぼくも誤変換やら打ち間違いはしばしばあるので、気を付けていても「やってまった」ということは仕方ないですよね。
なおさん
2019年07月03日 05:29
 S子さん、コメントありがとうございます。いにしえから歌に詠まれ、愛でられてきた花ですよね。良い具合に咲き残っていてくれました。
なおさん
2019年07月03日 05:30
無門さん、コメントありがとうございます。美人さんの睫毛のように長い糸のような花が良いですよね。やさしい香りがあるのも嬉しいものです。
なおさん
2019年07月03日 05:33
 shuuterさん、コメントありがとうございます。なかなか夜見る機会もないので、どんなふうになっているかは僕も良く知らないのです。そういう機会があると良いですね。