信州桜紀行 堀金 常念道祖神の桜

 安曇野市にはあちこち道祖神があり、訪ね歩くのも楽しそうです。堀金烏川の常念道祖神は2体あり、上に桜があって満開の時に雪をいただいた安曇野のシンボルの常念岳がばっちり見えて、この時期ならではの情景を眺められました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


この記事へのコメント

2019年05月05日 07:04
こんにちは

これぞ信州の春ですね
こんな風景は
いつまでも眺めていたい
すみれ
2019年05月05日 07:39
 やっぱり安曇野には道祖神があるのですね。

 今日は30年よりもっともっと前の話、学校時代、安曇野の道祖神の事が国語の教科書に載っておりました。安曇野の名は子供の頃から心の中にある地名、憧れの地です。リクエストです。安曇野の道祖神を写してあったら見せて頂けませんか?睦ましい姿の物もあるとか、いいなぁ~。
 こんな美しい画像を拝見しながらなんと古い話。

 古い話といえば、鯉のぼりの事、今日は5日だからお許しを。長男が生まれた時、実家から鯉のぼりが届きました。田植え前の田んぼの一角に竿を立てて鯉を泳がせました。するとその鯉が八王子の広報の表紙になっていました。バックには開発前の多摩ニュータウン。その広報を大事に取っておいたのですが、近くの小学校で記念誌を作るという時に話のタネに提供しました。
 今も八王子の広報課でその広報を保管してあるのだろうか・・・・。今日も古い話ですみません。
2019年05月05日 08:11
桜と道祖神でも素敵なのに、背景の常念岳がまたすごい!いい光景ですね。
撮影ツアーなんですか!素晴らしいですね。
2019年05月05日 08:59
安曇野の長閑な光景ですね~✨
桜が咲いてるのに……
シンボルの常念岳は雪化粧!!
☘♪~ ♬ もう10年位前に
発売された曲で 原田悠里の
「安曇野」の歌詞に【道祖神】
という言葉が出て来たのを
懐かしく思い出しました🎶
2019年05月05日 10:50
これは素晴らしい!
長閑な安曇野ですね。
道祖神、桜、雪をかぶる常念岳、場所も時期も最高ですね。
拡大して見入ってしまいました。
2019年05月05日 11:48
この日は快晴で良かったですね。
雪山をバックにした2本の桜、まさしく日本の風景です。
私がウォーキングする地域にもまだ道祖神が残っています。
2019年05月05日 17:19
桜の向こうに常念岳 最高の画面です。
しばらく信州にはいっておりません。また訪れてみたいです。
なおさん
2019年05月06日 05:42
 無門さん、コメントありがとうございます。此処でしか見られない情景を見る、というのがやはり旅の醍醐味ですよねえ。
なおさん
2019年05月06日 05:49
 すみれさん、コメントありがとうございます。やはり「安曇野」という語感が良いですよねえ。
 国語の教科書に安曇野の道祖神が出てきましたか。僕の方の教科書では見ていないので、地域差がいろいろあるのは良いですね。
 僕は、此処以外では道祖神は見ていないので、もしいろいろご覧になりたい、というのであればネット検索していただれば、安曇野の道祖神もいろいろご覧になれるでしょう。

 広報の表紙の写真にこいのぼりの様子が使われた、というのも良い思い出になりましたね。
なおさん 
2019年05月06日 05:53
 イッシーさん、コメントありがとうございます。道祖神、桜、雪山と三役揃い踏みで、タマラナイですよねえ。良い場面を見ることが出来ました。
なおさん
2019年05月06日 05:57
 ♪のこ♪さん、コメントありがとうございます。演歌の世界でも信州のあちこちを歌ったものがあることでしょう。
 僕の場合は、さだまさしさんの昔の歌で「安曇野」というのがあり、それを思い出しますねえ。
なおさん
2019年05月06日 05:58
 としさん、コメントありがとうございます。桜が満開、雪山も快晴の空に映えて、最高の舞台で見ることが出来ました。良いですねえ。
なおさん
2019年05月06日 06:01
 長さん、コメントありがとうございます。こいのぼりと菜の花を撮っていたころはかなり雲もあったのですが、時間の経過とともに雲が消えて、ばっちりの快晴となりました。おかげで常念も良く見えて、最高の場面で見ることが出来ました。
なおさん
2019年05月06日 06:03
 shuuterさん、コメントありがとうございます。やはり、たまに信州に行くのは楽しいですね。雪山と桜のとりあわせをあちこちで見ることが出来ました。